ヒョンデ『アイオニック6』のコンセプトスケッチ...EV新時代

ヒョンデ『アイオニック6』のコンセプトスケッチ...EV新時代

  • レスポンス
  • 更新日:2022/06/26
No image

ヒョンデ・アイオニック6

もっと画像を見る

韓国・現代(ヒョンデ)自動車は、電気自動車(EV)専用ブランド「アイオニック」2番目のモデルとなる『アイオニック6』のデザインコンセプトスケッチを発表した。

スバルの3列シートSUV、新グリルで大胆チェンジ...『アセント』2023年型[詳細写真]

デザインスケッチに描かれているのは、2020年に発表したコンセプトEV『Prophecy』にインスピレーションを得たユニークなストリームライナー(流線形車両)のシルエット。アイオニック6はEV新時代の美的・機能的ニーズに応えるべく、エアロダイナミクスに基づくフォルムを備えた「エレクトリファイド ストリームライナー」となる。

アイオニック6は、現代自動車グループのEV用プラットフォーム「E-GMP」を活用。長いホイールベースと最適化されたインテリアデザインとなっている。現代自動車では、アイオニック6の時代を超えたユニークなデザインの全貌を6月中に発表する予定だ。

日産『シルビア』が初代デザインのBEVで復活!? 2024年発売の可能性

ダイハツ『コペン』20周年記念車、わずか5日で限定1000台が完売

【マツダ CX-60】CX-5との差別化、デザインに盛り込まれた「日本の美」が生み出すラグジュアリーとは

纐纈敏也@DAYS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加