【新日本】内藤哲也が返礼のデスティーノで海野翔太をKO「ガッカリさせんなよ? カブロン!」

【新日本】内藤哲也が返礼のデスティーノで海野翔太をKO「ガッカリさせんなよ? カブロン!」

  • 東スポWEB
  • 更新日:2023/01/25
No image

海野翔太(右)にデスティーノを決める内藤哲也

新日本プロレス25日の後楽園ホール大会で、内藤哲也(40)が海野翔太(25)に返礼のデスティーノをさく裂させた。

内藤は2月4日札幌大会で海野とシングルマッチを控えている。前日24日の後楽園大会では6人タッグ戦で海野のデスライダーを浴びてKOされ、チームも敗戦を喫していた。

この日はSANADAと組んで海野、本間朋晃組と対戦。SANADAのバックドロップからのジャックナイフ式エビ固めで3カウントを奪ったが、本番はここからだった。決着後のリング上で海野に対し、急所蹴りからのデスティーノをさく裂させてKO。前夜の借りを返すと、海野の父・レッドシューズ海野レフェリーの首を絞めるという制御不能ぶりも見せつけた。

バックステージでも「今日はハッキリ見えたよ。大の字に倒れる海野翔太の姿がね。でも彼の自信に満ちあふれた表情はめちゃめちゃいいね。その状態で俺の目の前に立ってくれよ。だって2月4日は海野翔太のチャレンジマッチなんでしょ?」と不敵な笑みを浮かべた内藤。「ご来場予定のお客さま、そして内藤哲也を、ガッカリさせんなよ? カブロン!」と、新世代のエース候補を相手に余裕をのぞかせていた。

東スポWEB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加