ソフトバンク椎野 先発挑戦プラン「やってみたい」現状維持の1900万円でサイン

ソフトバンク椎野 先発挑戦プラン「やってみたい」現状維持の1900万円でサイン

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/11/26

ソフトバンクの椎野新投手(27)が25日、ペイペイドームで契約更改交渉に臨み、現状維持の1900万円でサインした。来季は先発挑戦の意向を示し、「長いイニングを投げられるようにしたい」と意気込んだ。

No image

<ソフトバンク契約更改>現状維持で契約交渉を終え会見する椎野(撮影・中村 達也)

今季は初の開幕1軍を果たし、全てリリーフで18試合に登板。シーズン中には斉藤学投手コーチから「お前は先発だ」と期待を寄せられ、「できればやりたい」と前向きに捉えている。

今オフは体力強化をテーマに掲げており、「投げる体力を付けたい。1月入る前から肩を作って、球数を増やしていきたい。大学も4年間先発をやっていたので、楽しみ」と目を輝かせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加