東北や関東で局地的に雷雲が発達 激しい雨で土砂災害警戒情報も発表

東北や関東で局地的に雷雲が発達 激しい雨で土砂災害警戒情報も発表

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/07/21
No image

2021/07/21 13:33 ウェザーニュース

今日21日(水)は内陸部を中心に猛暑日となっている東北で、局地的に雨雲が急発達し、激しい雨の降っている所があります。

1時間に50mm近い激しい雨に

気温の上昇によって大気の状態が不安定になり雨雲が急発達、13時30分までの1時間には福島県田村市・船引と岩手県遠野市で48.5mmの激しい雨を観測。そのほか、秋田県仙北市・桧木内では24.0mmの雨を観測しています。

激しい雨によって土砂災害の危険度の高まっている所があり、13時30分時点で岩手県と福島県、群馬県には大雨警報や洪水警報、福島県と群馬県には土砂災害警戒情報が発表されています。

これから夕方にかけて雨雲の発生、発達しやすい状況が続き、東北から関東甲信、東海の内陸部や山沿いでは局地的な激しい雨や落雷、突風などのおそれがあります。天気の急変に注意が必要です。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加