楽天、七回に暗転 プロ野球

  • 時事通信社
  • 更新日:2022/05/14

楽天が逃げ切りに失敗した。3点リードの七回、2番手のブセニッツが1死一塁から愛斗の打球を右足に受け、負傷交代。マウンドを託された安楽が連打で追い付かれ、最後は暴投で勝ち越しを許した。

チームは球団新記録の11連勝の後、今季ワーストの4連敗。石井監督は「選手が頑張って貯金を7個つくってくれたことが大事。集中力を持って戦えている」と悲観する様子はなかった。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加