アニメ「コナン」“再起動される神回”当てる企画、新たに灰原哀ら3枚のビジュアル公開

アニメ「コナン」“再起動される神回”当てる企画、新たに灰原哀ら3枚のビジュアル公開

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/01/13

青山剛昌原作によるTVアニメ「名探偵コナン」の放送1000回に向けたプロジェクト「再起動(リブート)される神回を当てろ!」の追加ビジュアルとして、灰原哀、毛利小五郎、毛利蘭の3バージョンが公開された。

No image

「再起動(リブート)される神回を当てろ!」の企画の一貫として公開された灰原哀のビジュアル。

すべての画像を見る(全6件)

「再起動(リブート)される神回を当てろ!」は、「名探偵コナン」の中で“伝説の神回”と呼ばれるエピソードを、最新のスタッフおよび制作陣、技術にて新たに作り直すという企画。去る12月にはこれまでの人気放送回の場面カットを背景にコラージュした工藤新一、怪盗キッド、服部平次のビジュアル3枚が公開され、ビジュアルの中には“再起動(リブート)”される「伝説の神回」の場面カットが含まれていることが明かされた。新一には約1万枚、怪盗キッドには約8000枚、平次には約6000枚の場面カットが使用されていたが、今回公開された灰原には約4000枚、小五郎には約3000枚、蘭には約2000枚と徐々に少ない枚数が使用されており、背景の場面カットもより鮮明に見える仕組みとなっている。“再起動(リブート)”されるエピソードがわかった人は、TwitterもしくはInstagramにてハッシュタグ「#コナン神回」とともに推理を投稿しよう。なお正解は2月3日に発表される。

(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加