「一番おいしいのはマツタケご飯!」秋の味覚が最盛期 40分で完売 長野・青木村

「一番おいしいのはマツタケご飯!」秋の味覚が最盛期 40分で完売 長野・青木村

  • SBC NEWS
  • 更新日:2022/09/23

秋の味覚の王様=マツタケが旬を迎えています。

太い軸と、立派な傘。

長野県青木村の「道の駅あおき」では今が旬のマツタケが並び、
けさも県の内外から多くの人が買い求めていました。

店頭に並んだのは村内や上田市の山で採れたマツタケで、
1パック2,000円から23,000円のものまで大きさも様々です。

(購入した人)「一番おいしいのはやっぱりマツタケご飯、
ご飯とお吸い物ができる」

(購入した人)「土瓶蒸しとかがいいかな」

今シーズン最多の150パックがおよそ40分で完売した
「道の駅あおき」のマツタケは、来月中旬ごろまで販売される予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加