【楽天】“ブラックフライデー”金曜日12連敗 ソフトバンクキラー滝中瞭太が5回途中5失点

【楽天】“ブラックフライデー”金曜日12連敗 ソフトバンクキラー滝中瞭太が5回途中5失点

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/08/05
No image

ソフトバンク対楽天 5回途中に降板する瀧中瞭太(撮影・梅根麻紀)

<ソフトバンク7-3楽天>◇5日◇ペイペイドーム

楽天は、ソフトバンクに敗れ、金曜日12連敗となった。

先発の滝中瞭太投手(27)が踏ん張れなかった。プロ通算で対ソフトバンク8戦5勝0敗と好相性だったが、1回に2安打3四球で2失点と苦しい立ち上がり。監督代行を務める真喜志ヘッドコーチは「ストライクを取るのに四苦八苦してましたね」。2回から4回までは、走者を許しながらも、なんとか無失点。だが、5回に崩れた。無死一塁から、デスパイネ、中村晃に2者連続本塁打を浴びて降板となった。4回0/3を9安打5失点で7敗目を喫した。「慎重になりすぎて空回りしてしまいました。イニングを投げることができず申し訳ないです」と悔しさをにじませた。

チームの金曜日勝利は5月6日オリックス戦(京セラドーム)が最後。“ブラックフライデー”が続いている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加