<速報>バーディ締めも石川遼は2つ落としてホールアウト 首位の谷原秀人とは8打差

<速報>バーディ締めも石川遼は2つ落としてホールアウト 首位の谷原秀人とは8打差

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2020/10/17
No image

悪天候のなかのラウンドでスコアを落とす結果になった|撮影:上山敬太

<日本オープンゴルフ選手権 3日目◇17日◇紫カントリークラブ すみれコース(千葉県)◇7317ヤード・パー70>

雨が降るなか第3ラウンドを行っているナショナルオープンは、現在終盤のラウンドに差し掛かっている。

石川遼が目指すスイングとは?【連続写真】

トータルイーブンパーの13位タイからスタートした石川遼は、1バーディ・3ボギーの「72」とスコアを2つ落としてホールアウト。現時点でトータル2オーバーの12位タイグループにつけ、このラウンド中にトップに浮上した谷原秀人との差は8打となっている。

5番パー4で先にボギーが来たラウンドは、そこからもバーディを奪えない展開が続く。すると8番でも1つスコアを落とし、前半を2オーバーで終えた。後半に入ってからも15番までパーを並べるガマンのゴルフを続けていたが、16番でこの日3つ目のボギー。それでも最終18番パー5でようやくこの日初バーディを奪い、上位をうかがう位置に踏みとどまった。

11番からの3連続バーディなどでトップに浮上した谷原は、14番を終えトータル6アンダーまで伸ばしている。1打差の2位には前日トップのアマチュア河本力(日体大3年)が続いている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加