大学女子駅伝テーマ曲は音楽家・秩父英里さん制作

大学女子駅伝テーマ曲は音楽家・秩父英里さん制作

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

日本テレビ系で放送される「第38回全日本大学女子駅伝」の中継テーマ曲を制作した音楽家・秩父英里さん

日本テレビ系で25日に放送される大学女子駅伝日本一を決める「第38回全日本大学女子駅伝」の中継テーマ曲が音楽家・秩父英里さん(28)による「Beyond the Moment」に決まったことが17日、わかった。

05年の第23回大会から放送されてきた同大会の中継テーマ曲が決まったのは史上初。作曲した秩父さんは19年にバークリー音楽大学を首席で卒業後、ピアニスト、コンダクター、作曲家、編曲家などとして活動している。

オファーを受け「驚きと喜び、うれしい気持ちといろいろ混ざったことを覚えています」。タイトルについて「『より先へ』、『いまよりもっと上に』と、この曲には現状を超えていくようなイメージがあったので、『Beyond』という単語が1番に浮かびました」と説明。「女子大学生の皆さんが走る姿を想像し、『いまの瞬間』を走りながら駅伝の象徴である襷リレーの『先にどんどんつないでいく』様子を言葉にしたく、『Beyond the Moment』というタイトルにしました」と明かした。

秩父さんは大会が開催される宮城・仙台市に在住している。「駅伝があると、街そのものが非日常的なお祭りのようになると思います。この曲を聴いて一緒に選手を応援する気持ちになってもらえればと思います。女子大生ランナーの皆さん!杜(もり)の都仙台を思う存分、精いっぱい走り抜けてください!」と呼び掛けた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加