札幌駅周辺にある「珍」駐車場  世界唯一の”回転しながら駐車”とは? ”アート作品”の駐車場も 徹底調査

札幌駅周辺にある「珍」駐車場 世界唯一の”回転しながら駐車”とは? ”アート作品”の駐車場も 徹底調査

  • HBCニュース
  • 更新日:2022/09/28
No image

動画は元記事でご覧いただけます

まるで遊園地のアトラクションです。

依頼者(千歳人・60代・千歳市在住)
「札幌駅前に日本に1つしかない珍しい駐車場があります。詳しく調べてください」

なにーっ!日本に1つしかない駐車場だって!?これは気になる。さっそく、その駐車場を調査だ。

調査員
「ありました、駐車場!30分200円!これは安い」

やってきたのは、JR札幌駅にもほど近い「北海道建設会館」。どう見ても、普通の立体駐車場にしか見えないが…。

北海道建設会館 岡山雅彦管理部長
「昭和41年、この建物が完成しました。その時に一緒にできています。この形は特殊で日本でも今残っているのはココしかありません」

なんと!日本に1か所しか残っていない立体駐車場「スターパーク・ガレージ」!いったい、どんなものなのか?

北海道建設会館 岡山雅彦管理部長
「車ごとエレベーターに乗って、回転しながら駐車できる機械式駐車場です」

日本に限らず、実は世界でもココだけ!回転しながら止める駐車場とは、いったい?

JR札幌駅近くにある珍しい駐車場。世界にひとつしかない、回転しながら止める駐車場って、いったいどんなものなのか?とにかく駐車してみよう!

調査員
「今、カゴの様なものが回転しています」

まず、上からエレベーターの様な物が下りてくる…。扉が開いたら、運転手は乗ったままエレベーターの中へ。この人が乗ったままの立体駐車場は、確かに見たことがない。そして、前後の扉が閉まると…。

調査員
「今、回転をしながら駐車場を上っていきます。なかなか楽しいです。まるでアトラクションのようです」

おお、これは、秘密基地。まるで、サンダーバードのトレーシーアイランドじゃないか?え、古いって?エレベーターは、回転しながらゆっくり上昇。目的の階に着いたら扉が開くので、バックをして駐車完了だ。

北海道建設会館 岡山雅彦 管理部長
「あとは駐車場内にエレベーターがあるので1階に降りていただければ」

実は、この駐車場、このように放射状に止める形になっている。1フロアに12台、9階建てで、あわせて110台の駐車が可能だ。さらに、このエレベーターを動かしているのが、この様な歯車だというから驚きだ。しかし、調査員には気がかりなことが…。

調査員
「今、この辺、再開発が行われていると思うが、駐車場は残る?」

北海道建設会館 岡山雅彦 管理部長
「いえ、2030年度の北海道新幹線の札幌延伸に合わせてなくなってしまう」

なんと!この世界で唯一の駐車場は、なくなってしまうというのだ!駐車場がある北4西3地区には、ヨドバシホールディングスなどが、2028年度に複合ビルを完成させる予定。今のビルはなくなってしまう。

調査員
「見られるのは今だけと?」

北海道建設会館 岡山雅彦 管理部長
「そうですね。あと1~2年くらいです」

JR札幌駅の周辺には、他にも珍しい駐車場があるという。

調査員
「見てください!どう見ても普通の駐車場です!ここのどこが珍しいのでしょう?」

やってきたのは、JR札幌駅の屋外駐車場。しかし、この駐車場、どう見ても普通だ。そこで、高い場所から見てみると…。

調査員
「見てください!屋根の上に何か書いてあります。ホッカイドウユニバーシティーです」

38階のJRタワー展望室から駐車場を見下ろすと、ナスカの地上絵さながら、屋根の上に何やら文字がいっぱい書いてあるのだ。宇宙から見ると「北大」「大通公園」「時計台」など、北海道の観光地とその方角を指し示しているではないか!

札幌駅総合開発 木藤愛美さん
「実はコチラはアート作品なんです。JRタワー開業の際に、館内にアート作品を設置するアートプロジェクトが計画されまして、その一環としてこちらの作品が展示されています」

これはアート作品。グラフィックデザイナー菊竹雪さんのデザインで、2005年世界的に有名なブルネル賞を受賞した作品だ。

札幌駅総合開発 木藤愛美さん
「実は駐車場が札幌駅のホームの上にあり、その排気塔の屋根を使って文字が乗せてあります」

文字が書かれている屋根は、ディーゼルカーの煙を逃がす排気塔。そのため、金網をのぞくと、行き来する電車やホームを見ることができるマニア垂涎のスポットだ。

再開発が進む札幌駅、やはり気になるのが…。

調査員
「この先も、この作品は残される?」

札幌駅総合開発 木藤愛美さん
「現在、再開発を進めている会社で検討しておりまして、現時点では未定」

JR北海道によると、新幹線の延伸工事で2023年の3月頃、この駐車場は利用できなくなるが、「作品」自体は残す予定だ。札幌駅前周辺の珍しい駐車場、利用するなら…今でしょ!

▽調査結果
「世界に一つだけの『スターパークガレージ』は56年前の1966年に完成。再開発で2028年度までに解体予定」

9月23日(金)「今日ドキッ!」午後6時台

HBC北海道放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加