乃木坂46齋藤飛鳥、後輩の面倒見の良さは“卒業フラグ”か? リーク筋からの情報も...

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2022/09/23

アイドルグループ・乃木坂46の秋元真夏、齋藤飛鳥、山下美月、筒井あやめが9月19日、同グループ公式アカウントで『乃木坂46 TikTok LIVE』を生配信した。

配信では、先日完走したばかりの『真夏の全国ツアー2022』を映像を交えて振り返り、メンバー自ら撮影した初公開の裏側動画を紹介。ツアー中の思い出を聞かれた筒井は、「飛鳥さんと初めての2ショットを取りました!」と告白した。

「筒井は広島での公演中に待ち伏せして、撮影に成功したそう。2ショットは緊張するため、いつもはごまかして回避しているという齋藤。いかにも齋藤らしいのですが、今回ばかりは筒井の可愛さに断れず『撮っちゃったわ』と照れ笑いしていました。

また、山下から、ツアー中に後輩たちのブログにたびたび登場していたことをツッコまれた齋藤は、『あまりにもグイグイ来る後輩がいっぱいいて…』と語っていました。以前、『乃木坂工事中』(テレビ東京系)で同じ1期生の秋元真夏が“齋藤飛鳥のトリセツ”を明かしていたように、齋藤は一匹オオカミのように見えますが、基本的には照れ屋で面倒くさがり屋さんなだけ。特に最近は、面倒見のいい先輩としての振る舞いが随所に見られるようになりました」(芸能ライター)

他にも、現グループ最年少メンバーの5期生・小川彩との姉妹感ある2ショットも披露して注目を浴びたり、雑誌「bis」(光文社)では、与田祐希や筒井とのエピソード明かすなど、このところの齋藤は後輩にスポットが当たるよう意識しているようにも映る。

そんななか、もっか乃木坂ファンの最大の関心事となっているのが、齋藤の卒業時期だ。1期生は樋口日奈、和田まあやの卒業を控えており、残るは齋藤と秋元のみ。

「キャプテンの秋元が齋藤を置いて先に卒業するというのは考えづらいので、やはり齋藤が先というのが妥当では。実は、一部ネット上のリーク筋から“年内卒業で運営と調整中”との暴露があったといい、以前にもメンバーの卒業や新曲のフォーメーションを当てていた“実績”があることで、ファンをザワつかせています。そのため、後輩との写真撮影に積極的に応じているのも、“思い出作りのため”ではないかと見る向きも多い」(アイドル誌ライター)

初期の頃は“年少組”の1人として、橋本奈々未をはじめとしたお姉さんメンバーに甘えていた印象の齋藤。そんな彼女の成長は感慨深いが、後輩との2ショットを見るたびに、ファンは不穏な影を感じてしまうかもしれない。

※乃木坂46全ツ神宮公演3日間を庄村聡泰が完全ルポ!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加