「北海道ぎょれん」海岸で、プラスチックごみの清掃活動 室蘭市の「イタンキ浜」

「北海道ぎょれん」海岸で、プラスチックごみの清掃活動 室蘭市の「イタンキ浜」

  • HBCニュース
  • 更新日:2021/09/18
No image

動画は元記事でご覧いただけます

プラスチックごみなどによる海洋汚染が深刻化する中、15日、室蘭市では「北海道ぎょれん」が海岸のごみ拾いを行いました。

室蘭市のイタンキ浜で行われた清掃活動…「北海道ぎょれん」が海岸線のごみを回収するのは今年3回目で、15日は地元の組合員や職員ら40人ほどが参加しました。
海洋プラスチックごみは、世界中で年間800万トンにも及び、生態系への影響が懸念されています。海岸線が全国一長い北海道内では、漂着物の量も多く、そのおよそ2割がプラスチックごみです。

「漁業関係者の意識がさらに高まることも願うところだし、生活ごみが出ていることも多くの人に知ってもらうことも大事」(北海道漁業協同組合連合会 安田昌樹・専務理事)

15日は、留萌市の海岸でも清掃活動が行われます。

9月15日(水)午前11時30分~「JNNニュース」

HBC北海道放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加