初戦突破も「時差ボケある」

初戦突破も「時差ボケある」

  • tennis365
  • 更新日:2020/09/16
No image

初戦突破を果たしたシャポバロフ : 画像提供 ゲッティイメージズ

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATPマスターズ)は15日、シングルス1回戦が行われ、第12シードのD・シャポバロフ(カナダ)が世界ランク37位のG・ペラ(アルゼンチン)を6-2, 6-3のストレートで破り、3年連続3度目の初戦突破を果たした。

>>錦織らBNLイタリア国際 対戦表<<

>>錦織vsムセッティ 1ポイント速報<<

全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)でベスト8に駒を進めていた21歳のシャポバロフはこの日、ファーストサービスが入ったときに85パーセントの高い確率でポイントを獲得。リターンゲームでは2度のブレークに成功するなど、ペラを寄せ付けず1時間25分で勝利した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはシャポバロフのコメントが掲載されている。

「ギド(ペラ)は簡単な相手ではないことは間違いない。特にこのサーフェスではね。僕の動きは良いと思う。時差ボケで苦しんでいるけど、回復するために出来る限りのことはしているつもりだ。今日は高いレベルでプレーできたと思う」

2018年以来2年ぶり2度目の3回戦進出をかけて、シャポバロフは2回戦で予選勝者のP・マルティネス(スペイン)と対戦する。マルティネスは1回戦で世界ランク46位のS・クエリー(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第9シードのA・ルブレフ(ロシア)、第13シードのM・ラオニッチ(カナダ)らが2回戦へ駒を進めた。

[PR]「錦織 圭出場予定!男子テニスATPツアー マスターズ1000 ローマ」9/14(月)〜9/21(月・祝)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!優勝記念特番「全米2で目の制覇!世界が称賛する大坂 なおみ 絶対女王への道のり」9/21(月・祝)午後0:30「全仏オープンテニス」9月27日(日)〜10月11日(日)WOWOWで連日生中継!

■詳細・配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加