人気の〈モンクレール〉でなに選ぶ? 新作の中でも注目はこちら!

人気の〈モンクレール〉でなに選ぶ? 新作の中でも注目はこちら!

  • Safari Online
  • 更新日:2022/12/03

そろそろ本格的にダウンジャケットを着たい季節がやってきた。じゃあ、今期はなのがいいのだろうか? そんなときの候補に、〈モンクレール〉は決して外せない存在。ご存知のとおり毎年人気で、着たいと思った時点ではすでに完売というモデルもあるほど。今のうちに確保しておいた方がいいでしょ! ってことで、特徴のある注目の2タイプをご紹介。

今シーズンのラインナップの中で注目されそうなのが、汎用性が高く飽きのこない黒や紺の定番色ダウンと、レトロな雰囲気が新鮮な光沢素材ダウンの2タイプ。前者はどこかモダンでシックなコーデを作りやすく、後者はアクティブ&クラシックな雰囲気が個性出しに効果的。自身のキャラを鑑みつつ、買い物リストに入れてみては?

[モンクレール]
MONCLER
◆◆人気なのはブラックロゴパッチダウン◆◆

No image

26万7300円(モンクレール/モンクレール ジャパン)

ファッショナブルなデザインと抑えた色みで街に馴染む!

幾何学的なバイアスキルティングと、外装のマットなトーンが、都会的な印象をグッと引き立てた1着。“タカナ”ショートダウンジャケットは、耐久性に優れるリップストップナイロンを生地に採用しつつ、サイドや脇下などはソフトシェルを部分使いして、動きやすさを確保。黒×黒ロゴパッチのシックな仕上がりなら、オンオフいつでも使える。

No image

30万6900円(モンクレール/モンクレール ジャパン)

「これぞダウン」という印象のクラシカルでスポーティな見た目!

“イブレ”ショートダウンジャケットは、〈モンクレール〉の中でもとりわけクラシックかつスポーティなデザイン。ロングセゾンと呼ばれる、軽くてかさばることのないナイロン素材を使い、タイトすぎずルースすぎずのバランスのいいシルエットに仕立てている。肌触れ部分には薄手のフランネル素材を使うなど、着心地もしっかり考慮。

◆◆流行りのレトロ感が出せる光沢ダウン◆◆

No image

34万2100円(モンクレール/モンクレール ジャパン)

極地でも着用できる!?ちゃんと暖かな好発色ダウン

南極探索に着用された装備からインスピレーションを得た“ダマバンド”ジャケット。その魅力はなんといっても発色のいい青。光を反射するラミネート加工を施した、メタリックなナイロン素材を使うことで、発色のよさを確保。ダウンパディングを均等に配置することで、全体的に均等に暖かい。これってダウンジャケットで重要なことだ。

No image

26万8400円(モンクレール/モンクレール ジャパン)

ジャカード素材×カーフスキンでニュアンスのある洒落感出し!

こちらも光沢感の強さが魅力のナイロンラケ素材を使った“ルネティエ”ショートダウンジャケット。アメリカ・コロラドのスキーヤーをイメージしたというデザインは、レトロな雰囲気とスポーティな印象が満点。動きやすさを確保した脇リブは、最高級の“キャッシュウール”を採用。

INFORMATION

●モンクレール ジャパン
TEL:0120-977-747

写真=丸益功紀 スタイリング=田川 匠 文=八木悠太
photo : Kouki Marueki(BOIL) styling : Takumi Tagawa(remix) text :Yuta Yagi

Safari Online 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加