負傷交代ネイマール、腫れた右足首に心配の声「彼は呪われている」「良くなさそう」

負傷交代ネイマール、腫れた右足首に心配の声「彼は呪われている」「良くなさそう」

  • THE ANSWER
  • 更新日:2022/11/25
No image

負傷交代したネイマール【写真:ロイター】

ネイマールが負傷交代

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は24日、H組のブラジルはセルビアに2-0で快勝発進した。しかし、エースFWネイマールが右足首負傷で途中交代。海外メディアは靴下を脱いだ画像を公開。海外ファンから「彼は呪われている」「無事を願う」と心配の声が上がった。

先発したネイマールは後半32分にピッチに座り込み、右足首を押さえた。負傷交代となり、ベンチでシューズと靴下を脱いだ。タトゥーの入ったふくらはぎの下、右足首の外側は大きく腫れているようだ。

画像を公開した米スポーツ専門局「ESPN」のサッカー専門ツイッターアカウントは、文面に「ネイマールの足首」と記して投稿。海外ファンからは「とても悲しい」「骨折かな」「ブラジルが彼をもっとも必要としているときに怪我するなんてネイマールは呪われている」「早くよくなって」「無事であることを願う」「これは良くなさそう」「終わった」と驚きの声などが上がった。

ベンチで落胆した様子を見せたネイマール。ブラジルは28日にスイスと対戦する。

(THE ANSWER編集部)

THE ANSWER編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加