総理「最大限警戒すべき」GoTo継続で対策と経済両立

総理「最大限警戒すべき」GoTo継続で対策と経済両立

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/11/20
No image

動画を見る(元記事へ)

全国で19日に新型コロナの感染者が過去最多となるなか、国会では菅総理大臣が「最大限警戒すべき状況」だとして、医療体制の整備など万全の対策を講じるという決意を述べました。

菅総理大臣:「新型コロナウイルスの感染状況については、新規陽性者数が全国で2000人を超え過去最多となるなど、最大限警戒すべき状況にあります。引き続き国民の命と健康を守るという強い決意のもとに地方自治体とも緊密に連携しつつ万全の対策を講じて参ります」
また、菅総理は政府が観光業や飲食業を支援するためのGoTo事業について「感染対策と経済の回復を両立させていくのが基本的な考え方だ」と述べ、今後も続けていく考えを改めて強調しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加