西武内海が先発、山川「4番一塁」 楽天先発は塩見/2軍スタメン

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/03

<イースタン・リーグ:西武-楽天>◇3日◇カーミニーク

西武内海哲也投手(39)が、イースタン・リーグの楽天戦に先発する。

左足痛で2軍調整中の西武山川穂高内野手(29)は「4番一塁」、腰痛で2軍調整中の木村文紀外野手(32)が「3番右翼」で出場する。

楽天の先発は塩見貴洋投手(32)。スタメンは以下の通り。

【スタメン】

<西武>

1(中)西川

2(二)佐藤

3(右)木村

4(一)山川

5(指)メヒア

6(三)渡部

7(左)仲三河

8(捕)斉藤

9(遊)山村

先発投手=内海

<楽天>

1(右)和田

2(遊)山崎剛

3(一)横尾

4(指)石原

5(三)堀内

6(左)岩見

7(二)渡辺佳

8(中)吉持

9(捕)田中貴

先発投手=塩見

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加