ベアーズ戦での先発を計画するライオンズQBゴフ

ベアーズ戦での先発を計画するライオンズQBゴフ

  • NFL JAPAN.COM
  • 更新日:2021/11/25
No image

デトロイト・ライオンズのジャレッド・ゴフ【AP Photo/Don Wright】

デトロイト・ライオンズのクオーターバック(QB)ジャレッド・ゴフがサンクスギビングデーにプレーしたがっている。

これから状況が悪くならない限り、ゴフはシカゴ・ベアーズと戦う現地25日(木)の試合で先発する計画だ。『NFL Network(NFLネットワーク)』のイアン・ラポポートが情報筋の話を元に伝えた。

斜筋の負傷によって先週の試合に出場できなかったゴフは、公式にはクエッショナブルとされている。今週は制限付きながらもすべての練習に参加してきた。現地木曜日の午後に開始する試合に向け、ゴフ自身は直前での決定を見込みながらも、ライオンズのヘッドコーチ(HC)であるダン・キャンベルはゴフを先発させる方向に“傾いている”と話している。

去る日曜日にはティム・ボイルがゴフに代わってNFLキャリアで初めての先発出場を果たすも、クリーブランド・ブラウンズを相手に13対10で負けた試合でパス23回中15回成功、77ヤード、インターセプト2回にとどまった。

今季に先発した9試合でゴフは2,109パスヤードとタッチダウン8回、インターセプト6回をマーク。最後にゴフが先発したピッツバーグ・スティーラーズ戦では勝利まであと一歩に迫ったものの、16対16の引き分けに終わっている。ゴフは斜筋を負傷しながらも、この試合の最後まで出場していた。

0勝8敗1分のライオンズと新人HCが初めての勝利を目指す中、サンクスギビングデーの前夜に先発QB復帰の兆候が見えたことでチームには希望の光がさしている。

【A】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加