あなたは大丈夫...?一向に直ることのない「恋愛の悪い癖」って?

あなたは大丈夫...?一向に直ることのない「恋愛の悪い癖」って?

  • ハウコレ
  • 更新日:2021/04/06
No image

アラサーにもなってくると、立派な大人の女性として、性格に関しても恋愛に関しても、大人の考えを持たなければいけないですよね。学生時代にしていたような恋愛の悩みは、過去の笑い話として言えるほど、落ち着きのある恋愛をしたいはずです。

学生の頃から恋愛観が変わらない女性も多くいます。アラサーにもなったとしても、学生の頃と同じような悩みを抱えているのかもしれません。今回は、一向に直ることのない恋愛の悪い癖について、ご紹介していきます。

人気者を好きになる

学生の時代に好きだったのは、バスケ部のリーダーだったり、サッカー部のエースなど、皆から注目を集めている人気者だという方も、いるのではないでしょうか。学生の頃だけではなく、アラサーになってまで好みが続くとは思いませんよね。

学校が職場に変わっただけで何も考えは変わらず、同期の中で一番のエリートを好きになったということもあります。みんなのアイドル的な存在を、好きになってしまうという女性も多くいます。

彼のことが好きなのか、彼の肩書が好きなのか自分でも分からないということもあるようです。彼の魅力に惹かれたのか、彼が周りから注目を集める才能や能力に惹かれたのか、自分で確かめてみてください。

好きだからこそ避けてしまう

好きな人と顔を合わせたり、離したりすることが恥ずかしくて、ついつい避けてしまうという方も、多いのではないでしょうか。学生の頃の、恋愛経験の少ない状態であれば、避けてしまうということをしますよね。

大人になってからは、ある程度の恋愛経験を積んでいるので、好き避けはしないことがほとんどで、自然に振舞うことができると思っていたけど、勘違いだったということもあります。もっと素直な性格になりたいと考えている方も多いでしょう。

気になっていたり、好きな彼から「嫌われているのかも」と勘違いさせてしまわないように早く直したいと考えている方も多いのではないでしょうか。ぎこちなくてもいいため、避けるということを、なるべくしないようにしましょう。

余裕がなくなる

彼の行動や言葉、態度や仕草に動揺していて、余裕のあるような恋愛ができないという方も、多いのではないでしょうか。彼に他の女性の影を見てしまうと、取り乱してしまい、返信が遅くなったらい落ち込むこともあります。

好きな人を前にすると、余裕が無くなってしまうのは普通です。直したいと考えているのかもしれませんが、恋愛の醍醐味とも言えるので、焦って直そうとはしなくてもいいかもしれません。

王子様が現れてくれる

少女漫画のように、自分の全てを受け入れてくれるような王子様がいつか表れてくれるはずだと、思い続けている方もいるのではないでしょうか。

普通に暮らしている社会人だと、職場と家の往復になりがちですよね。王子様を待っているよりも、出会いを探しに行くほうが、可能性は高いのかもしれません。

まとめ

思春期に芽生えたような感覚は、根深く残り続けていくものなので、学生のころに好きだった方や、好きな音楽なども記憶に残り続けます。恋愛のクセみたいなものなので、自分について知っていくために友達などに聞いてみてください。

(ハウコレ編集部)

ハウコレ編集部.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加