RQの霧島聖子、猫コスに苦笑いも夜ベッドは「艶っぽい!」と1stをアピール

RQの霧島聖子、猫コスに苦笑いも夜ベッドは「艶っぽい!」と1stをアピール

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/04/07
No image

レースクイーンでグラビアアイドルの霧島聖子がこのほど、東京・秋葉原の書泉ブックタワーで最新イメージDVD『Saint Love』(発売中 4,180円税込 発売元:イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを行った。

桜田愛音、異次元のGカップボディに熱視線

「日本レースクイーン大賞2019」で入賞するなど現役のレースクイーンとして人気を博している霧島聖子は、上からB86・W60・H88というグラマラスボディーとDカップのバストが魅力の29歳。今年はグラドルの登竜門的ミスコン「ミスFLASH2021」でグランプリを獲得するなど、今後の活躍にも期待が高まっている。その彼女が記念すべき1stDVDをリリース。様々なチャプターを収録しながらボディーをたっぷりと披露するなど1stDVDからエンジン全開となっている。

初めてのDVDを手にして「ずっとグラビアをやりたかったので、こうやってDVDを出せて嬉しく思っています」と笑顔を見せた霧島は「全部見ましたが、こっ恥ずかしくなりました(笑)。撮影している最中は妄想癖があるのでノリノリですが、猫コスの時はアドリブで『お掃除するニャン』と言ったんですけど、それを見て吹き出しそうになりました(笑)」と苦笑い。シーンとしてはその猫コスプレのほかに「競泳水着を着て彼氏とバカンスを楽しむチャプターがあったり彼とデートを楽しんだ後に岩場に行って野外で始めちゃうみたいなシーンだったり夜ベッドがあります」と紹介し、「夜ベッドが一番セクシーだと思います。黒のタイトワンピースをじょじょに脱いでいき、ベッドになだれ込みます。艶っぽいシーンですよ」とセクシーアピールも忘れなかった。

「ミスFLASH2021」のグランプリとなって「環境が変わりました。地元の友だちや知人から『おめでとう!ネットニュース見たよ!』」と言われたり、オーディションを受ける際に『ミスFLASH2021』が肩書になるので注目してもらえるようになりました」とニッコリ。今年もレースクイーンとして活躍する傍らで「レースクイーンのお仕事をしながらグラビアでも有名になりたいです」とグラビアとの両立を目指す彼女は、4月に早くも2ndDVDの発売も控えている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加