ダルビッシュ 昼寝する子どもたち寝かしつけてから登板、今季初勝利 記念球は妻・聖子さんに

ダルビッシュ 昼寝する子どもたち寝かしつけてから登板、今季初勝利 記念球は妻・聖子さんに

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/08/14

元レスリング世界女王の山本聖子さん(39)が1日、自身のブログを更新。7月31日(日本時間8月1日)のパイレーツ戦で6回2安打無失点と好投し、今季初勝利を挙げた夫のダルビッシュ有投手(33=カブス)から勝利球をプレゼントされたことを報告した。

No image

ダルビッシュ有投手と妻・聖子夫人

「記念ボール」のタイトルで更新したブログで「主人が持って帰って来てくれました」と書き出すと「いつも記念ボールは私にプレゼントしてくれる主人」として幸せそうに勝利球の写真をアップした。

聖子さんはそのひとつ前のブログでは「最近は野球の試合も始まり、子供達のお昼寝はママのお役目なのですが…今日登板日の主人、家を出るのがいつもより遅いからと…俺が寝かせるよって」と育児に手を抜かない夫の生活も紹介。登板日の夫を気づかう聖子さんは「いやいやいや、いいよ、大丈夫!」と辞退したが「いつも主人の使う言葉。俺がしたいの。と。こう始まると聞かないので、はい、分かりましたと、下がるしかありません。主人は子供達寝かしつけ、球場へと出発しました」と好投の背景に子どもたちの寝かしつけがあったことを明かした。

「実は数年前の主人の登板日、三男がまだお腹にいて、悪阻がその日酷くて特に次男の面倒見るのが大変だった時。登板日なのに出発ギリギリまで私を寝かしてくれて、それまでずっと子供達の面倒を見てくれた主人を思い出しました」と聖子さん。「こうゆう主人の優しさが積み重なっていくから、どんなケンカをしても主人への感謝や想いが薄れないのかなと、今ケンカしてない私は思います。本当にありがとう」と愛する夫への感謝をつづった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加