メキシコで突如出現した“穴”巨大化続け住宅が被害

メキシコで突如出現した“穴”巨大化続け住宅が被害

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/06/10
No image

動画を見る(元記事へ)

メキシコに突如、出現した穴は直径125メートルを超えて巨大化を続け、住宅を飲み込み始めました。

メキシコ中部プエブラ州の緑あふれる田園地帯でひときわ目立つ大きな穴。

AP通信によりますと、先月下旬に現れた穴は次第に大きくなり、今月9日までに直径125メートルを超えました。

そして、よく見ると穴の縁に建っている住宅は崩れ掛けています。

この住宅の女性は「引っ越したい」と話しているということです。

穴の下にある地下水のくみ上げが原因との見方があり、穴はさらに広がりそうです。

周辺の住民らが穴に近付くと危険なため軍の兵士が派遣され、警備にあたっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加