【ヴィクトリアマイル】マジックキャッスル「いい感じ」牝馬G1最多勝かかる国枝調教師

【ヴィクトリアマイル】マジックキャッスル「いい感じ」牝馬G1最多勝かかる国枝調教師

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/05/14
No image

◆第17回ヴィクトリアマイル・G1(5月15日、東京競馬場・芝1600メートル)

マジックキャッスルはレース前日の14日、美浦トレセンの角馬場で入念の体をほぐし、夜明け前の坂路を66秒4―15秒8で駆け上がった。国枝調教師はその姿を確認し、「順調だよ。いい感じに気が入っているし、特に気になるところもない」と最終調整に合格点を与えた。

国枝師自身、すでにこのレースを11年にアパパネ、20年にアーモンドアイで制しており、牝馬G1は現役トップの11勝。ここを制すと松田博資元調教師の持つ12勝の最多記録に並ぶ。記録のかかる一戦を前に「頑張ろう!」と気合を入れていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加