阪神・近本、3安打2盗塁!打線けん引 矢野監督「ウチの野球の大きなポイント」

阪神・近本、3安打2盗塁!打線けん引 矢野監督「ウチの野球の大きなポイント」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/05/03

(セ・リーグ、阪神7-3広島、7回戦、阪神5勝2敗、2日、甲子園)阪神・近本が今季2度目の猛打賞(3安打)&今季初の2盗塁で、打線をけん引した。「左中間に返すという意識で(打席に)入っている。先頭で出塁できてよかった」。0-1の三回は中前打のあと二盗し、マルテの適時打で生還。五回も中前打を放ち、すかさず二盗を決めた。矢野監督は「チカ(近本)が塁に出ることで相手にダメージは与えられる。ウチの野球の大きなポイント。どんどん(調子を)上げてもらいたい」と期待した。

No image

3回、二盗を決める阪神・近本=甲子園球場(撮影・門井聡)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加