圧倒的なショット力で復活V 契約フリー・岩田寛のブレないクラブ選び【勝者のギア】

圧倒的なショット力で復活V 契約フリー・岩田寛のブレないクラブ選び【勝者のギア】

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2021/05/03
No image

抜群のショット力で圧巻の「63」!|撮影:岩本芳弘

<中日クラウンズ 2日目◇1日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(愛知県)◇6557ヤード・パー70>

荒天の影響で54ホールの短期決戦となった「中日クラウンズ」を制したのはトータル12アンダーまで伸ばした岩田寛だった。2打差の7位タイから出た岩田は出だしの1番から連続バーディで流れを作ると前半だけで4バーディ。さらに後半でもしっかりとスコアを伸ばして、2015年の「長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ」以来6年ぶりの栄冠を手にした。

さりげなく勝利のグータッチ【写真】

優勝インタビューでは「久々の優勝で泣くかなと思ったけど、嬉しいほうが勝って、今は興奮しています。40歳になって、いろいろ言われたりしたけど、こうやって勝ってすごく嬉しく思います」と静かに喜びを口にした。

口ぶりとは裏腹に、プレーはド派手だった。トップと2打差で迎えた最終日に7バーディをマーク。7つのバーディはすべて3メートル以内のチャンスにつけるなど、終始、圧倒的なショット力を発揮。ボギーフリーの「63」とひとり異次元のゴルフでトップまで上り詰めた。

その使用アイアンは、2019年に契約フリーになってからも使用する、古巣・ホンマの『TR-20B』。パターもキャリアで不動のオデッセイ『ホワイトホット 2-BALLブレード』と、ブレないクラブ選びにも“らしさ”が現れている!?

【岩田寛の優勝ギア】
1W:テーラーメイドSIM2 MAX(9.0°Tour AD PT-7X 45.25インチ)
3W:テーラーメイド SIM(15°)
5W:テーラーメイド M2 2016(18°Tour AD PT-8X)
UT:キャロウェイ XフォージドUT(21°)
4I〜10I:本間ゴルフ TR20 B
AW:タイトリスト ボーケイSM5(52°)
SW:タイトリスト ボーケイ SM8(58°)
PT:オデッセイ ホワイトホット 2ボールブレード
BALL:ダンロップ スリクソン Z-STAR XV

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加