巨人 畠がブルペンで30球「落としすぎないように」2年目来季は2桁勝利期待

巨人 畠がブルペンで30球「落としすぎないように」2年目来季は2桁勝利期待

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/06
No image

ブルペンで投げ込む畠

巨人・畠世周投手が5日、川崎市のジャイアンツ球場で自主トレを行い、ブルペンで約30球を投げ込んだ。

今季終盤は先発ローテに定着し、6勝4敗、防御率2・99。2年目の来季は2桁勝利も期待されており「感覚のチェックですね。(状態を)落としすぎないように」と、うなずいた。投球練習後はランニングメニューをこなし、下半身を強化した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷サンタ、Xマス公開会見!札幌ドームでファンに最後のプレゼント
1000人が選んだ「2017年の重大ニュース」ランキング
2年総額8億円で獲得!「巨人ゲレーロ」に託された重要な役割とは?
妻・詩織さんが明かす「石井琢朗が広島からヤクルトに移籍した理由」
西武中村から巨人岡本へ「適当のススメ」伝授
  • このエントリーをはてなブックマークに追加