『FGO』「永久凍土帝国アナスタシア」ネタバレ有!編集部ライター座談会【特集】

『FGO』「永久凍土帝国アナスタシア」ネタバレ有!編集部ライター座談会【特集】

  • インサイド
  • 更新日:2018/04/17
No image

『FGO』「永久凍土帝国アナスタシア」ネタバレ有!編集部ライター座談会【特集】

もっと画像を見る

No image

iOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』は、4月4日より待望の第2部第1章「永久凍土帝国アナスタシア 獣国の皇女」がはじまりました。年末から第2部へ向かう気になるストーリーが展開され、ファンからも「一体どうなるの?」と言われ続けてきました。インサイドでは「『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】」「『FGO』第2部直前!「永久凍土帝国 アナスタシア 獣国の皇女」を考察【特集】」などの『FGO』特集を掲載し、たくさんの方に読んでいただきました。ありがとうございました!

現在では「永久凍土帝国アナスタシア」ピックアップ第2弾も公開され、クリアしたプレイヤーも増えてきたところでしょう。ということで定番になりつつある、座談会を敢行しました。読みつつぜひプレイした当時の事を振り返ってみてください。

▽参加者プロフィール

No image

山崎編集長:日本酒と蕎麦打ちを愛するインサイドの編集長。一時期空の境界を毎日見ていた。好きなゲームはロックマン4とヴァルキリープロファイル。

No image

吉河卓斗:インサイドの姉妹サイト Game*Sparkのライター。FGOは去年からはじめて、がっつりはまる。好きなゲームはPAYDAY2。

No image

タカロク:記事もシナリオも書くライター。好きなゲームはたくさん、最近プレイしてるのはFGO、グラブル、メビウスFF、マイクラ。マイクラで迷子になって家に着くまで3時間かかった。

※『Fate/Grand Order』と『Fate/stay night』のネタバレにご注意ください。
※書かれているのはあくまでも一個人の解釈です。

◆「永久凍土帝国アナスタシア」を終えて……

編集長:

まず全体の感想から、やり終えてどうでした?

吉河:

3月に第2部の情報が来た時は、その量の多さに混乱してたんですよね。この状況で、カルデアや世界はどうなるんだろうと思っていたら、意外とメンタルにくるような内容で、色々な意味で「やられたな」って思いましたね(笑)

編集長:

メンタルはどのあたりでやられたの?

吉河:

パツシィの最期が一番印象に残ってますね。あの一枚絵のビジュアルもかっこいいんですけど、ああいうことされたら……。

編集長:

あれはかっこよかったよね……!ヤガはどう?エジソンを含めなければ、ちゃんとした初の獣人だけど。

タカロク:

CM見た時点ではちょい役かサーヴァントだと思ってたんですけど、蓋を開けたらたくさんいるし、むしろ人がいないっていう……完全に今回のメインでしたね。あと最近の話ですが、ピックアップ第2弾でイヴァン雷帝引けると思わなかったな(笑)

吉河:

雷帝は文章的にクトゥルフっぽいのが来ると思ったら、マンモスだったのでびっくりしましたね。ティアマトで巨大な敵は経験済みでしたけど「そう来たか」っていう意外な驚きがありました。

タカロク:

目の前にあれだけ巨大なマンモス現れたら「あ、死んだな」って思うよね……パツシィが恐怖したのもよく分かります。

編集長:

僕は新所長が印象に残ってるな。「え、なんでそういうことするの?」とか、色々なシーンでめっちゃ面白い。確か28歳だった気がするけど、僕より年下……この貫録で(笑)

No image

吉河:

優しいところもありますし、憎めないですよね。あと、かわいい(笑)

タカロク:

魔術師の非道さもあるけど、ちゃんと人間味もある。今回新所長いなかったらかなりしんどい話だったと思うので、ストーリーのバランスをとってくれてたなと。ダ・ヴィンチやホームズじゃできない、現代に生きてる人間だからこその役割ですね。

編集長:

じゃあ次に、クリプターはどうだった?カドックはかわいいなって思ったんだけど……僕が言うと変な感じか(笑)

吉河:

闇がありそうだけど、中身は努力家で良い意味でどこにでもいるタイプ。新所長とは別の意味で魔術師っぽくないところがありましたね。他のクリプターがどんなキャラなのかも楽しみです。

編集長:

ベリルはやばそうだけど、ぺぺは良い人そうだよね。ああいうオネェキャラって良い人多いけど、どっちだろう。

タカロク:

ストーリーから見るとすごい気を使えて大人って感じでしたよね。でもそういうヤツこそヤバいところがありそう。というかあの会議のシーンはすごかったですね。「新世紀エヴァンゲリヲン」のゼーレを思い出させるというか……『Fate』シリーズでこんなシーンが見られる日がくると思わなかった(笑)

吉河:

しかも円卓でしたよね。

No image

タカロク:

やっぱりそこはね(笑)。あと今回、クリプターの存在ってストーリー全体を見るとそこまで濃く描かれてない気がして、それが意外でした。

編集長:

確かに、思ったよりは出番が少なかったかも。

タカロク:

クリプターっていうマスターと同じ生身の人間を前面に出して、それこそ死なせたりとか大きな展開にしてドラマを生み出す事もできたと思うんですよ。でもその消えゆく世界で生きてるヤガたちを、メインに据えた。その展開に拍手を送りたいです。

編集長:

そうなんだよね、みんな消えちゃうんだよね……。

吉河:

第1部は人理修復っていう大義名分を背負って前に進んでたんですけど、今回は異聞帯を破壊する側だから……プレイヤー側もしんどいけど、だからこそパツシィの言葉が響くし、燃えました。

タカロク:

あとストーリーの最後にはまさかの彷徨海が出ましたね。過去タイプムーン作品であまり明かされてない組織なので、口を開けて待つしかないんですが……臥藤門司の「ミラクル求道者」礼装がフレポに移動したのはその影響なんでしょうかね?(笑)

吉河:

どうなんでしょう(笑)

タカロク:

でも去年の『Fate/EXTRA CCC』イベントのことも考えると、あのあたりは全く関係ないわけじゃないと思いますよ!!!

次のページでは印象に残ったシーンについて!

◆印象に残ったシーン

No image

タカロク:

印象に残ったシーンってありますか?

編集長:

今回はかなり多かったな……まずはパツシィのお母さんのシーン。叛逆軍に加わったパツシィが村に戻ってきて、「俺の母さんは?」っていうあの流れは、見ててしんどかったね。

吉河:

あれは本当に辛かったですね。

編集長:

あとパツシィに「そんなに、幸福なのか?」って聞かれた時の選択肢「笑ってくれた、人がいたから」っていうのも、思わず泣いちゃった……。あれって多分、ドクターかマシュのことだよね。あ、シーンとは違うかもしれないけど、今回選択肢によってバトルが変わったよね。あれはびっくりした。

吉河:

前にもそういうパターンはあったと思いますけど、明言されてのバトルは初めてでしたね。

タカロク:

どっちにするか悩んだな……。

吉河:

僕はさっき言ったシーンはもちろんなんですけど、良いゴーレムの素材……の流れで、アヴィケブロン先生の「うん」っていう台詞があったところが。この人こんな事も言うんだ、可愛いなぁ~って思いましたね(笑)

No image

編集長:

「ここを工房とする!」とかも面白かったよね!あんなにまともなサーヴァント久々に見た気がする。

吉河:

あともう一つは、サリエリがきらきら星を引いたところ。「音楽って腹がふくれるの?」っていう子どものヤガの台詞で、このヤガの世界って全然違うんだなって。僕たちは豊かな世界に生まれたんだなと改めて思いました。

タカロク:

だいたい言われてしまいましたが……私もサリエリさんのシーンかな。吉川さんが言った最後のシーンも好きですけど、途中の回想も印象に残ってます。アヴェンジャーとして生まれた理由の相手に、後を託されるっていう流れは、「『Fate』だ……」って思いました。

吉河:

そう思うと、パツシィから主人公へっていうのも、『Fate』らしいですよね。

No image

タカロク:

パツシィは主人公格でしたからね。てっきりカドックを主人公と対等の場におくと思ってたんですが、その世界に生きてたパツシィを主人公と並ばせることで、いかに主人公が普通であるかを引き立たせていたような気もします。

編集長:

パツシィには青空を見せてあげたかったな。

タカロク:

あれは第1部の最後から続いてる物語だって思わせるシーンですよね。

吉河:

僕はプレゼントボックス見た時ハッとしました。背負わなきゃいけないものが増えたなって。

タカロク:

6章以来のストーリー的に意味のあるプレゼントでした。でも今後、毎回遺影が送られてくるのかと思うと辛いです……。今回のマスターとサーヴァントであるカドックとアナスタシアはどうでした?個人的にはこの二人、主従って感じでも恋人って感じでもなく、お姉ちゃんと弟みたいだなぁと思って見てたんですが。

吉河:

この二人は印象に残るシーンがあるというより、普段の掛け合いがいいんですよね。

タカロク:

分かります。サーヴァントとマスターのああいう雰囲気を久しぶりに浴びた気がする。

吉河:

カドックがあのアナスタシアとはもう会えないっていうのは、辛いんですけど……。

タカロク:

引いてしまうと申し訳なさがありますね……。

次のページでは今回のお気に入りサーヴァントについて!

◆お気に入りのサーヴァントは?

No image

タカロク:

この流れでお気に入りのサーヴァントの話を。今回は危ない状況ではありましたけど、そう感じさせない雰囲気でしたよね。それは……。

編集長:

アヴィケブロン先生がいたからだね!

吉河:

この人がいれば大丈夫っていう安心感がすごかったですよね。

タカロク:

だからこそいついなくなってしまうんだという不安がすごいありましたが、最期まで素敵な人でした。

編集長:

アヴィケブロンさんとかの新規サーヴァントもいいけど、前から出てたサーヴァントもすごく良かったな。特にビリーは、最終再臨になるところがかっこよかったね。

吉河:

ビリー好きなんですけど、今回出ると思ってなかったから突然出てきてびっくりしました。でも個人的にはミノタウロスが……。

タカロク:

あぁ~~~。

No image

吉河:

悲しかった……!あんな可愛らしかった彼が、こうなってしまうのかと思うと、本当に辛かったですね。

タカロク:

私もミノタウロスかなり心にきて、最後にアステリオスの記憶が流れてくる演出は怒りと悲しみがこみあげました。

吉河:

「うらやましい」ですからね……。幸せにしてやるから待ってろ!と思ってます。

タカロク:

エウリュアレと三人で幸せに暮らしてほしいです。というか第1部の本編で活躍したサーヴァントが異聞帯でも結構召喚されてますよね。

吉河:

好きなサーヴァントがいつ出るのか、次からビクビクしながらやることになりそうです……。

タカロク:

確かに(笑)私はやっぱりサリエリですかね。話も好きですし、ビジュアルのフォームチェンジがいいですよね~。人間の姿も普通にイケメン。しかも今までにない星3アヴェンジャーですし、重宝しそうです。

吉河:

アヴェンジャー増えましたね。

タカロク:

そろそろムーンキャンサーを増やしてバランスを取ってほしいです。

吉河:

アヴェンジャーが敵だと、毎度毎度BBちゃんが注射器打たなきゃいけませんからね……。

タカロク:

本当に……それとイヴァン雷帝も好きです!あんなにでかいと思わなかったですが。

編集長:

あの戦いで、ゴーレムもまさか巨大になるとは思わなかったよね。最後の方は怪獣大戦争みたいだったし。

吉河:

あれだけ大きいとテンションあがりますよね。

編集長:

あと僕的にマシュは外せない!あの姿、僕はマシュMarkIIって呼んでるんだけど。

吉河:

プラモデル出してほしいですよね。フォームチェンジして、スキルが変わるのも良かったです。それと言峰も外せませんね。

タカロク:

今後も出るみたいですし、あの立ち位置、「やっぱ言峰じゃん」って(笑)どの世界に行ってもあの人は変わらない。

吉河:

「喜べ少年」って、カドックに言うし……(笑)。

編集長:

自然と中田譲二さんの声で聞こえてくるよね。

タカロク:

コヤンスカヤも含めて、このセットはどう他の世界で絡んでくるのかも注目ですね……。そして忘れてはならない武蔵ちゃん!

吉河:

かっこよかったですね~。

編集長:

「ゴリラだと思われていたのね」っていう所とか、かわいかったね。いろんなところ行ってきたみたいだし、また会えるといいな。

No image

次のページではストーリーの気になるところについて!

◆気になったところ

No image

タカロク:

気になるところ結構ありましたけど、特にここ!っていうのはあります?

吉河:

ヤガの村長の「カルデアの者です」って言ってる人を見かけたってシーンですかね。武蔵ちゃんっぽいけど、「つまらぬ者を斬ってしまった」って言うかなぁ?って。

編集長:

「チッ」って舌打ちみたいなこともしてるんだっけ?違う人なのかな?

吉河:

別人だった場合、カルデアを何故知ってるのか……。いろんな考察が出てますけど、これ!と思うものがなくて、より不思議なんですよね。

タカロク:

個人的には武蔵ちゃんではないと考えてるんですけど、あえてカルデアを騙る敵なんじゃないかなぁ。第2部OPに登場したボロボロの布を着ているロマニっぽい人じゃないかとも言われてますけど、台詞的に言わなそうだし。

吉河:

刀とか剣も持ちそうにないですからね……僕は佐々木小次郎がでるのかな?って思ったんですよね。武蔵を追っかけてきたのかなって。

タカロク:

男女も判明してないから、可能性はありますよね。

吉河:

あと別で気になったのは、カドックの説明で「優しい笑顔を浮かべる」っていうのがあったんですけど、そんな表情が全くなかったところ。もちろん状況とかもありますけど、気になりました。

タカロク:

それについてはやっぱりカルデアに対してもう敵対心しかないからだとも思うけど、そこに至るまでに異星の神とかに一体何を吹き込まれたんだっていう。

編集長:

異星の神と言えば、あの巫女っていうのも誰なんだろうね?

タカロク:

ラプラスだと思ったんだけどなぁ。喋らずにすーっといなくなっちゃいましたよね。宇宙人的な存在だとしたら、やっぱり第1.5部のセイレムは重要な立ち位置に来そうな気がしますが。

吉河:

アビゲイルとランドルフは地球の外に行ってるから、会おうと思えば会えそうですよね。

タカロク:

それとセイレムはクトゥルフ神話が元ネタなのは明らかなんですけど、作者が明確になってる作品にもかかわらず創作が正史になったんですよね。『Fate』世界で言うアーサー王と同じ扱いになったので、結構重要になりそうです。

編集長:

そういえば空想樹って何なんだろうね?

No image

タカロク:

我々は分からないままぶった切ってましたが、良かったんでしょうか?

編集長:

攻撃の効果音が「チュドーン」だからミサイル撃ってきてるよね、樹だけど。全体攻撃きつい。

吉河:僕はバニヤンちゃんで切りました。オロチって名前も気になりますよね。

編集長:

オロチといえばヤマタノオロチ。ヤマタノオロチは首が8本あるけど、クリプターは7人。もう1人隠しボスでもいるのかな?

タカロク:

この辺りは今回あまり語られなかったので、今後じわじわ明かされていくんでしょうね……。個人的には三ヶ月のうちに世界が終わって、その間に遠坂凛や衛宮士郎たちが死んでしまったのかと思うと大変ショックでした。言峰もいるので、また疑似サーヴァントとかで出る可能性はあるんですけど……というか今回そもそもサーヴァントどうして呼べたのっていうところもあるんですが、まぁ抑止力さんなんですかね。

吉河:

そうですね、これは抑止力さんなんじゃないですかね。

タカロク:

地球側の抵抗ですよね。でもカルデアとも対立するのかな~三つ巴なのかな~嫌だな~っていう不安はあります。あと異聞帯と特異点って同じ扱いでいいんですかね?前だとレイシフトの時小さいものなら持ち帰れるみたいでしたけど、異聞帯も世界は消しても物は残るってことでいいのかな?

吉河:

確かに。でもそうじゃないとシャドウ・ボーダーが……(笑)。

タカロク:

ですよね(笑)。あと一番疑問なのは異星の神って一体何したいのっていう……これは本当に最後の最後じゃないと語られないと思うんですが、第2部って7つの世界に根を下ろすマスターとサーヴァントによるバトルロワイヤルじゃないですか。形としては聖杯戦争ですよね。

吉河:

わざわざ聖杯戦争の形にそってやってるのは、本当に何ででしょうね……?

タカロク:

聖杯戦争は目的があってサーヴァントを倒さなきゃいけないんですけど、異星の神の目的に大量の魔力が必要とは思えないし、そもそも既に人類絶滅しかけるほど殺害してるので、マナいっぱいじゃないですか。というかこれだけの力があるなら、地球支配できると思うんですけど……そう考えると何がしたいのか分からない。ガンダムファイト感もあるけど、争うの見て楽しんでるだけなのかな。

吉河:

あとカドックが使おうとしていた大令呪も気になりましたね。次回から戦闘とかで使われるのかなって……ただでさえ大変だったのに、さらにブレイクゲージが増えたらどうしよう。

タカロク:

やだーーー!

次のページでは今後の『FGO』について!

◆今後の『FGO』は?

No image

タカロク:

次は『Fate/Apocrypha』コラボがあるようですが、第2部の状況でどう行われるんですかね……?

編集長:

『Fate/Apocrypha』の世界に行くのか、逆なのか……。

吉河:

『Fate/Apocrypha』自体が異聞になってたら、辛いですね。

タカロク:

辛いし、新所長がゴルドさんと会っちゃう……。

編集長:

本編だと次は「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング」になるのかな。

No image

タカロク:

マスターは、1章でキシュタリアさんを慕っていることが分かった眼帯のオフェリアちゃん。どこかソラウみを感じる。

吉河:

キシュタリアはリーダー格ですけど、PVでいくと5章なんですよね……オフェリアはサーヴァントがセイバーで、確か魔眼持ちでしたね。

タカロク:

カドックはこっちの手にありますけど、果たして彼女はどう出てくるのか。OPで見た時は背景が万里の長城かと思ったんですけど、舞台は思いっきりヨーロッパでした。

編集長:

ゲッテルデメルング、北欧神話のラグナロクのことなんだって。よくゲームで聞く名前だね。

吉河:

ジークフリートとか、ブリュンヒルあたりが活躍しそうですね。神霊も出てくるのかな?

タカロク:

神霊と言えばカイニスさんでましたけど、彼?彼女?は今後も度々出てきそうですよね……。第2章はいつできるんだろう。

吉河:

4月に第1章が配信されたばかりだし、まだ先でしょうね。

編集長:

楽しみだなぁ。

タカロク:

まぁその間もコラボカフェとかリアル脱出ゲームとか、イベントも充実してますし、そういった意味でも展開が見逃せなそうですね。引き続き次回の情報を待ちましょう!ありがとうございました!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
渋谷すばるはこれから干される!? 本当の脱退原因と“密かなライバル”とは...
ブルゾンちえみ、サンドウィッチマンに挟まれるも“後ろの人”に注目集まる
「嫌いなジャニーズ2018」1-15位を発表!
【悲報】山口達也の書類送検を受けネットの一部では「女子高生の特定」が始まったもよう / 落ち着け、犯人は山口達也なんだ
山口達也、離婚会見でも触れた「酒」問題 アルコールめぐるゴシップも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加