絶妙な甘じょっぱさ!バナナチップス・塩味【ジム トンプソン】

絶妙な甘じょっぱさ!バナナチップス・塩味【ジム トンプソン】

  • 地球の歩き方特派員ブログ
  • 更新日:2017/12/06

今回も【ジム トンプソンシリーズ】。
スナック部門から、「バナナチップス」をご紹介します。

絶妙な甘じょっぱさ!ジムトンプソンの「バナナチップス・塩味」

バンコクではメジャーな、バナナのチップス。
プレーンでシンプルなタイプだったり、シロップで味がついていたり、または、タマリンドという酸味のある果物がサンドされていたり、バリエーションは様々です。
そして、このジムトンプソンの「バナナチップス」は、どのチップスとも一味違うんです!

美味しいからぜひ!と友人に強くおすすめされて、【塩味】を試食してみました。
すると、何とも言えないテイスト...「甘い」でも「しょっぱい」でもなく、これは「甘じょっぱい!」。
食感もパリパリとしていて、まさにやみつきになるチップスです。
ジムトンプソンのセールでは、55バーツで販売されていました。
日本円で約190円と、価格もリーズナブルです。

No image

バンコクのスーパーマーケットの中には、ジムトンプソンの食品・お菓子のコーナーを設けているところもあります。

このバナナチップスは、プラスチックのケースに入っているので、スーツケースの中でつぶれる心配も少ないですね。

おみやげにもピッタリな一品かと思われます。

ジムトンプソンコーナーにお立ち寄りの際は、ぜひこのバナナチップスを探してみてはいかがでしょうか☺

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ネトゲの嫁が】男子がネットで美女と大恋愛 → オフで会ってみた結果...嫁の姿にネットユーザー同情「2017年最大の悲劇だ」
【これはヒドイ】中国の航空会社で “CAが機内食をつまみ食い” する姿が激撮 → 停職処分に / その後、信じられない動機が発覚
8歳の娘が描いた絵画があまりに「画力ありすぎる」と海外で話題に!
眞子さまも知らない小室圭さん母の“金銭トラブル”
「和式便器は金隠し側を後ろに座るのが正解」Twitterで拡散 TOTOに聞いて真偽を確かめてみた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加