上部と正面の2面ドア 「ペットソフトキャリー ラージ」

上部と正面の2面ドア 「ペットソフトキャリー ラージ」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2019/08/24

ホームセンターを展開するDCMホールディングス(東京都品川区)は、「ペットソフトキャリー ラージ」を、2019年8月23日に発売する。

No image

2面ドア付きで上からも横からも動物を中に入れることができる、ラージサイズのペットキャリー。18年12月の発売以来、DCMグループ店舗において、ペットキャリーカテゴリー内でNo.1の売上高を記録したという「DCMブランド ペットソフトキャリー」(2780円、税別)のラージサイズにあたる。

上部と正面にドアが付いているため、キャリーに入るのが苦手な犬や猫でも上部からスムーズに入れることが可能だ。ポケットには、ペット用のアイテムも収納できる。移動中にキャリー内の様子が確認できるように、サイドの窓にはメッシュ素材を採用。付属のマットは取り外して洗濯でき、本体内側は固く絞ったタオルなどで拭き取りが可能だ。カラーはブラウンとライトグリーンの2色。

価格は3980円(同)。<J-CASTトレンド>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
経営統合を協議中のココカラファインとマツモトキヨシHD、ドラッグストア業界の今後を占う
コンパクトな壁掛けタイプで使いやすい!独自の光触媒技術で空間を除菌・脱臭するカルテックの「ターンド・ケイ」
ZOZOと前澤社長、すでに限界だった...ヤフーによる買収は孫正義氏の英断、無限の成長へ
フォーエバー21、閉店ラッシュは当然...デザイン&品質の“レベルの低さ”という根本的問題
前澤氏「身売り」で論争も... 米国流の「イグジット」とすれば大成功
  • このエントリーをはてなブックマークに追加