最新ランキングをチェックしよう
夏の甲子園、今大会4日目に実現する好カード「史上最多の対戦」とは?

夏の甲子園、今大会4日目に実現する好カード「史上最多の対戦」とは?

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2017/08/10

今大会の第4日目第1試合で甲子園春夏通算で史上最多となる対決カードが実現する。春優勝3度の広陵(広島)と夏7度&春4度で合計11度の優勝を誇る中京大中京(愛知)の対戦である。 夏の甲子園の出場回数も今回で広陵は22回目、中京大中京は28回目。ともに戦前から甲子園で活躍している名門だけに何度も対戦していてもおかしくないのだが、今回で7度目の顔合わせ。これまで6回で並んでいた広陵対松商学園(長野)とい

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[新人戦]新生・前橋育英、初陣で5ゴール:群馬(10枚)
[新人戦]前橋育英の新チーム初戦は5-1勝利。上手く行かなかった部分を改善しながら成長する:群馬(18枚)
前横浜高監督・渡辺氏 特別講演で「鉄拳制裁の時代終わった」
[新人戦]選手権で活躍の前橋育英MF秋山「みんなとは一つ違うプレーを」:群馬(4枚)
[新人戦]太田はFW花本が同点ゴール、前橋育英相手に健闘:群馬(13枚)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加