4°Cの指輪をあげたらアラサーの彼女が不機嫌になった → 同じ趣味の人には分かる大喜利に発展

4°Cの指輪をあげたらアラサーの彼女が不機嫌になった → 同じ趣味の人には分かる大喜利に発展

  • ねとらぼ
  • 更新日:2017/03/18
No image

Twitter上で「4℃の指輪をあげたらアラサーの彼女が不機嫌になった件」から始まる大喜利が白熱しています。

きっかけは、彼氏からプレゼントをもらった彼女が不機嫌になった“金額ではない”理由を、分かりやすく例えて伝えるツイート。4℃の指輪がダメだ、というわけではなく、彼女にも趣味や好みがあるのになぜ事前にリサーチしなかったのか、というのが本題でした。

元のツイートではそれを自転車に例え、「もしもジャイアントのクロスバイクを貰ったら…?」「え、俺ロード乗りだしビアンキが好きなんだけど。なんで調べなかったの?」「そういうことだ。金額ではない」というやりとりで表現。ここから派生して、“彼氏(自分)の趣味”と“もらったモノ”“好みの違い”を置き換えた大喜利がはじまりました。

例えば音ゲー好きな彼氏の場合、「ビートマニア2DXの筐体」をプレゼントされるも「チュウニ(チュウニズム)が好きなんだけど。なんで調べなかったの?」「そういうことだ。金額ではない」。野球観戦が趣味の彼氏だったら、「巨人澤村ユニ」をプレゼントされて「俺カープファンだしエルドレッドが好きなんだけど。なんで調べなかったの?」「そういうことだ。金額ではない」といった具合。……よく分からないのもあるけど、好きなモノの好みが重要なことだけは分かった。

サプライズ的なプレゼントはよく考える必要がありそうです

なお、たまたま大喜利ネタにされてしまった「4℃」ですが、最初のツイートでも分かるように、4℃自体にまったく非はなく、問題はあくまで価値観の違い。そのためTwitterでは「アラサーでも4℃の指輪もらったらうれしい」といった声も上がっていました。

また、元ツイートの投稿者はその後補足として、単に趣味の違いやリサーチを怠ったことだけが問題なのではなく、「何かあった時も適当な判断を下すのでは」「自分はテキトーな判断を下しても構わない相手だと思われているのでは」といった疑念が彼女を怒らせてしまったのだとツイートしています。

No image

有名なジュエリーブランドであるがゆえの登場でした

No image

もらって困るプレゼントもありますよね

(宮原れい)

関連キーワード

彼女 | 指輪 | プレゼント | 彼氏 | 趣味 | ネタ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【中国】どう考えても金目的だろっていう結婚式が見ている方まで辛くなるほど地獄絵図
「年金制度は崩壊」感じる人6割!払っていない人に話を聞くと...
【頭の体操クイズ】マッチ棒1本を動かして都道府県の名前を1つ作りなさい
【おったまげ】この「超美少女」の衝撃的職業がブッ飛びすぎていると話題に
お金持ちが「大事にする人脈、そうでない人脈」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加