DeNA・筒香、3・5億円!5000万円増「来年は必ず優勝」

DeNA・筒香、3・5億円!5000万円増「来年は必ず優勝」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/12/07

DeNA・筒香嘉智外野手(26)が6日、横浜市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、球団の日本選手の野手最高額をさらに更新する年俸3億5000万円でサイン。28本塁打、セ・リーグ2位の94打点を挙げるなど圧倒的な存在感でアップを勝ち取った。1年目を終えた浜口遥大(はるひろ)投手(22)は3250万円増の年俸4750万円で契約更改。年俸は中日・京田陽太内野手(23)、西武・源田壮亮内野手(24)のセ・パ両リーグの新人王を超えた。

チームカラーを意識して青色系のスーツ、ネクタイを着用した壇上の筒香は、穏やかな笑みを浮かべた。

「本当に、いい評価をしていただきました。これだけ評価してもらえたので、もっとチームのためにやっていきたいと思います。使い道? 決まっていないです」

今季は開幕前に侍ジャパンの一員として3月にワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場した。その影響からか、開幕後は不振にあえぎ、4月は1本塁打に終わった。徐々に本来の姿を取り戻し、9・10月の月間MVPを獲得するなど最終的には28本塁打、リーグ2位の94打点をマークし、19年ぶりの日本シリーズ進出へ貢献した。

「数字に納得も満足もしていない。野球人生が終わるまで、どんなにいい数字でも満足することはない」

年俸3億5000万円で契約を更改した主砲は、さらなる高みを目指す。高田ゼネラルマネジャーは「(44本塁打、110打点の2冠だった)昨年がすごかっただけで、今年も十分によくやってくれた。主将、ファンサービスの面でも貢献している」と、グラウンド外での姿勢も評価した。

「来年は必ず優勝したい。優勝するためには数字どうこうよりも、勝ちに貢献できるように。大リーグの話? していません」。筒香の視線の先にあるのはリーグ優勝からの日本一だ。「体、技術面。野球がうまくなるための練習をします」。このオフもほぼ無休で練習に没頭する主砲は、さらなる進化を遂げる。 (湯浅大)

4500万円増の8500万円でサインしたDeNA・桑原「思っている以上の評価をしていただきました」

DeNAで年俸2億円以上の日本選手

昨年の契約更改で、筒香が球団(前身時代を含む)野手最高の年俸3億円に到達。日本選手では2011年の清水直行、三浦大輔(ともに2億5000万円)、村田修一(2億2000万円)以来となる6年ぶりの2億円超えプレーヤーとなった。球団の最高年俸は04、05年の佐々木主浩の6億5000万円。野手の年俸2位は09、10年の村田の2億6000万円。

No image

筒香は5000万円増の3億5000万円でサイン。いい笑顔です (撮影・大橋純人)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷翔平の「変化」に違和感 「エンゼルスなのにヤンキーかよw」
山本昌氏、アマ資格回復研修会を受講「普通にアドバイスできるようになれば」
「ロシアの季節」閉幕 全国で約250のイベント
MLBの常識を覆す大谷旋風
ベースボールキング
工藤監督「父親らしいことしたい」ハワイV旅行出発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加