あなたの周りにもいる?「サードプレイス男子」の行動学

あなたの周りにもいる?「サードプレイス男子」の行動学

  • @DIME
  • 更新日:2017/08/12

最近、男性の生活行動を示すキーワードとして注目されているのが「サードプレイス」。「自宅(ファーストプレイス)」でも「職場(セカンドプレイス)」でもなく、自分らしさを取り戻せて、落ち着き、くつろぐことができる「第三の居場所」。それが「サードプレイス」だ。
アンファーでは、そんな今どきの男性のサードプレイスの利用率とシャンプーの意識の相関性を調べるために、『「サードプレイス男子」のシャンプーの意識調査』を実施。先日、その結果を公表した。

No image

まず、「第三の居場所(サードプレイス)」という言葉を知っている人は3人に1人(36.9%)。さらに、「サードプレイス」を積極的に利用している男性(「サードプレイス男子」)は4人に1人いることがわかった。

No image

そんな「サードプレイス男子」に対し、シャンプー選びについて聞いてみたところ、6割以上(63.2%)の人がシャンプー選びに「こだわる」と回答。さらに9割以上の人が「こだわる・ややこだわる」と回答した。「こだわらない」「何を選んだらいいかわからない」という人は1人もいなかった。一方、「サードプレイス男子以外」の人でシャンプー選びにこだわると回答した人はわずか1割強(16.7%)。いかに「サードプレイス男子」がシャンプーにこだわりをもっているのかが明らかになった。

No image

「サードプレイス男子」に現在使用しているシャンプーについて聞いた。その結果、「サードプレイス男子」のうち、スカルプシャンプーとオーガニックシャンプーを併用している人の割合は33.3%。この数字は、「サードプレイス男子以外(3.0%)」の実に11倍の併用率となる。つまり「サードプレイス男子」は、シャンプーに“スカルプケア“と“オーガニック”の両方を求めていることがわかった。

No image

さらに、「サードプレイス男子」に対してシャンプーに求めるものを聞いたところ、「香り(75.4%)」と「リラックス(61.4%)」が欲しいと回答した人の割合が多数を占めた。これはまさに、香りでリラックスしつつ、くつろぎとやすらぎを得られる「サードプレイス的要素」を、シャンプーにも求めていることの表れだと考えられる。

No image

SNSの利用率について聞いてみたところ、「サードプレイス男子」は1日1回以上の頻度で投稿しており、SNSへの投稿率は75%だった。Instagramの利用率に着目すると、「サードプレイス男子」は4人に3人が利用してした。一方、「サードプレイス男子以外」は2人に1人しか利用しておらず、「サードプレイス男子以外」は自分発信に消極的な傾向であるようだ。このことから、「サードプレイス男子」は相対的に自分発信を好む傾向があるとわかる。

No image

■調査概要
調査時期/2017年7月12日(水)
対象人数/225人 調査対象者/20歳~34歳(男性)(20歳~24歳 73人、25歳~29歳 75人、30歳~34歳 77人)
対象エリア/全国
調査方法/インターネット調査

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
お酒を飲むのをやめると体に生じる7つの利点
キラキラネーム、みんなの思い「親のせいで一生苦しむ」「親の愛情が反映されている」
【正解でええやろ!】子供がテストでバツをもらった回答がハイスペック過ぎてむしろスゲェ!
間取り図を一見しただけで「おかしい」とわかる物件揃いの「Y澤不動産」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加