最新ランキングをチェックしよう

天皇という「家」の終わり:『天皇と憲法』

  • アゴラ
  • 更新日:2016/10/19

天皇と憲法 皇室典範をどう変えるか (朝日新書)
島田裕巳
朝日新聞出版
★★★☆☆

天皇の退位が話題になっている。私はほとんど興味がないのだが、本書も指摘するように今の憲法の中心は天皇である。そこでは第1章「天皇」で第1条から8条までを費やして天皇の仕事を厳格に規定しているが、第2章「戦争の放棄」は1条しかない。終戦直後に大論争になったのも、第9条ではなく第1条(天皇の地位)である。
ここで

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「正直イラっとする」勘違いインスタグラマーあるある痛い投稿5つ
もっと...。男を悩殺させる「あえぎ声」の出し方
自撮りで自爆。隠したつもりがまる見えだったり、よからぬものが写りこんでたり、究極の自分撮影舞台裏
大量のエロ本に囲まれて孤独死...死後1か月以上経過した部屋のすさまじさ
AV男優だけじゃない! グラビアアイドルの「勃ち待ち」とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加