美人プロ松森彩夏、大会連覇へ「目標は高いところ」

美人プロ松森彩夏、大会連覇へ「目標は高いところ」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/12
No image

パッティング練習に臨む松森彩夏(撮影・小沢裕)

女子ゴルフツアーの富士通レディースは13日に千葉・東急セブンハンドレッドC(6662ヤード、パー72)で開幕し、美人プロの前年覇者・松森彩夏(23=スターツ)が巻き返しの大会連覇を目指す。

現在の賞金ランキングは62位(約1531万円)で、賞金シード(50位以内)圏内に入っていない松森は12日、会場コースで開催されたプロアマ戦に参加。「調子はまあまあという感じ。まだシードも決まっていないので、このあたりから踏ん張っていきたい」との決意を示した。

練習ラウンドで「懐かしく感じました」と、1年前のツアー初優勝の思い出がよみがえってきたという。今季はショットの安定感がキープできす、前週スタンレー・レディースも7月の大東建託・いい部屋ネット・レディース以来、8戦ぶりの予選落ち。松森彩は「ドライバーが安定してきたので良いかなと。連覇ができたら最高です。目標は高いところですが、まず1打ずつ」と気持ちを引き締めていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
復活期す石川遼「選択肢として」ドライバー封印も
賞金トップ小平智“エース不在”覚悟で連覇挑戦へ
[NB CHAMPIONSHIP U-16]攻め続けるもゴール遠く...静岡学園は準優勝(24枚)
松山がダンロップフェニックスに2年ぶり出場 国内3試合連続優勝の期待も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加