最新ランキングをチェックしよう
アンダースローのワインドアップ(W)日本経済分析の指針となる長期のビューのまとめ

アンダースローのワインドアップ(W)日本経済分析の指針となる長期のビューのまとめ

  • ZUU online
  • 更新日:2018/04/17

シンカー:日本経済分析の指針となる、3年から5年程度の長期のビューをまとめた。
潜在成長率が上昇し、アベノミクスとともに、構造的な回復が進行しつつある。
労働投入量の寄与がバブル期以来のプラスに改善した。完全雇用と需要超過の中で投資活動が強くなり、生産性が上昇し、成長率が持続的に強くなる好循環が生まれる。
景気拡大の初期はインプット、後期には生産性で、潜在成長率は上昇していく。
まだ好循環には入っ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
もっと早ければ...オードリー・春日俊彰「DNAを残さなければ」発言への疑問
BTSなど「世界で最も影響力ある100人」が選出。目を疑う人物まで...
明日花キララの神々しい“育乳”写真に「入れたの?」とツッコミ続出
男性に聞いた「忘れられない女」の特徴3つ
資生堂グループ社員が枕営業強要報道で不買運動も!? 水原希子のセクハラ告発にも信憑性が......
  • このエントリーをはてなブックマークに追加