飼育放棄された犬 片目摘出に17本抜歯も新しい家族が見つかる(英)

  • Techinsight
  • 更新日:2019/10/30

60代のイギリスに住む女性が「息子から押し付けられて飼い始めた」という犬が、英国動物虐待防止協会(RSPCA)の調査員によって保護された。女性本人から「体調不良で犬をこれ以上飼い続けることができない」と連絡を受けた調査員が目の当たりにしたのは、身体中が傷だらけのうえに毛が固まり、耳から膿を出して悲鳴をあげている悲惨な犬の姿だった。『Metro』『real fix』などが伝えている。
英国動物虐待防

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加