ダレノガレ明美がネイルクイーン殿堂入り! 岡田結実、橋本マナミらも受賞

ダレノガレ明美がネイルクイーン殿堂入り! 岡田結実、橋本マナミらも受賞

  • マイナビウーマン
  • 更新日:2017/11/13

2017年11月13日、東京ビッグサイトで行われた「東京ネイルエキスポ2017」にて「ネイルクイーン2017授賞式」が開催。各部門受賞者のダレノガレ明美さん、岡田結実さん、橋本マナミさん、朝比奈彩さん、押尾コータローさんが登壇しました。

No image

ダレノガレ明美「ネイルのおかげで、自信が持てるようになった」

No image

「ネイルクイーン2017 タレント部門」を受賞したのは、モデル・タレントとして活躍するダレノガレ明美さん。背中が大きく開いた漆黒のドレスで登場し、会場全体をハッとさせるようなセクシーさを醸し出していました。

No image

ダレノガレさんは、3年連続のネイルクイーン受賞。浜崎あゆみさんやベッキーさん、ローラさんなどに続く“ネイルクイーン殿堂入り”の称号を手にしました。

No image

「ネイルエキスポ2017のテーマが“平和”なので、動物たちの平和を願いたい」と、ネコの耳や肉球などがデザインされたアニマル柄のネイルを披露。「昔は自分の手元が好きじゃなかったんです。だけどネイルをしてから、自分に自信を持てるようになりました。ひとりでも多くの女性がネイルをしてくれたらいいな」と語りました。

岡田結実「ネイルサロンに通って、素敵な女性になりたい」

No image

バラエティ番組などで活躍する岡田結実さんも「ネイルクイーン2017 タレント部門」を受賞。右手の爪には「Yammy」左手の爪には「Happy」と書かれたポップなネイルで登場しました。受賞した感想を聞かれると「とってもハッピー! これからもっとネイルサロンに通って、素敵な女性になりたいです」と無邪気な笑顔で答えました。

橋本マナミ「“魔性ネイル”に挑戦したい」

No image

「協会特別賞」を受賞したのは、グラビアから女優業まで幅広く活躍する橋本マナミさん。ピンクが好きだという彼女は、ピンクベージュのエレガントなネイルで登場。これから挑戦したいネイルを聞かれると「濃い目の赤や紫などを使った、“魔性ネイル”に挑戦してみたいです」と色っぽく微笑みました。

朝比奈彩「スポーツミックスなネイルが気になる」

No image

モデル部門の受賞者は、人気モデルの朝比奈彩さん。上品な黒色のハンドネイルにあわせて、フットネイルも黒のワンカラーで統一。陸上などスポーツ経験が豊富な彼女は「スポーツをするときも、アクセサリー感覚でネイルをしてモチベーションを上げています。今後はオリンピックに向けて、スポーツミックスなネイルに挑戦したいです」と語りました。

押尾コータロー「メンズネイルがもっと広まってほしい」

No image

アーティスト部門では、同部門で初となる男性受賞者・ギタリストの押尾コータローさんが登場。爪を駆使した演奏を行うため、毎日欠かさずネイルオイルなどでケアしているとのこと。シンプルに輝くブルーのネイルを披露し、「男性ネイル(メンズネイル)がもっと広まってほしいです」と笑顔を見せました。

ネイルクイーン選考基準は“Natiful(ネイティフル)”

ネイルクイーン選考委員長の仲宗根幸子さんいわく「ネイルを愛し、ネイルの情報発信に努め、“Natiful(ネイティフル)”な方に賞を贈っています」とのこと。“Natiful(ネイティフル)”とは、beautiful(ビューティフル)×Nail(ネイル)をかけあわせた言葉。指先までオシャレを楽しむトータルビューティが、年齢や性別の枠を超えて、今後もさらに盛り上がりそうです。

(取材・文:高橋千里/マイナビウーマン編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
二階堂ふみ 「ぐるナイゴチ」涙の卒業...「お芝居の方に集中」、メンバーびっくり
脱げる女優・佐々木心音×AV女優・紗倉まな「女の子たちが、絶対通る道」を語る──
天才子役・上杉みちくんが“心の闇”明かす
ついにジャニーズのイベントとかぶった元SMAPメンバーのイベント
高橋一生、月9『民衆の敵』大爆死のウラで......あのヒット連ドラのオファーを蹴っていた!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加