【フライパンで簡単】皮パリッパリのローストチキンを作る、たった一つの秘策とは?

【フライパンで簡単】皮パリッパリのローストチキンを作る、たった一つの秘策とは?

  • オレンジページ☆デイリー
  • 更新日:2017/12/08
No image

クリスマスのご馳走といえばやっぱり、骨つきの鶏もも肉で作る「ローストチキン」! 特別なメニューだからこそ絶対おいしく作りたいけれど、いまいち皮がパリッと焼けないと悩んでいる人も多いのでは?

そんなお困りを解決してくれるのが、意外にも超身近アイテム、フライパン! 皮面をただひたすらじっくり焼くという、とってもシンプルな作り方で理想の皮パリが手に入ります。

ただし、ひとつだけ大事な秘策が。それは……

No image
No image

骨まわりにしっかり切り込みを入れること! 皮1枚残すくらいの気持ちで、思い切って肉を骨から切り離します。こうすれば、皮面がべたーっと平らになって、フライパンに密着する面が広がるというわけ。

No image

そのうえで皮面をじっくり焼けば、こんなに香ばしく皮パリッパリの仕上がりに!ちなみに、肉面はジューシーに仕上げたいので、短めに焼くのも美味しく作るポイント。

ご馳走感を出すために、ローズマリーなどハーブをあわせるのもおすすめ♪ さわやかな香りが広がって、いっそうリッチな気分になれますよ。

料理/市瀬悦子 撮影/鈴木泰介 文/編集部・上杉

(『オレンジページ』2017年12月17日号より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
無印の巨大バウム(999円)で本気のクリスマスケーキが作れるぞ
グールマンの名店備忘録
【ディズニーホテル】宿泊者限定! バレンタインの特別なアソーテッドチョコレートを販売
ご当地グルメが最強な都道府県ランキングが発表される。
美女&美少年が入ったお風呂の残り湯ですと...!? ヴィレヴァンで売っている狂気の飲み物「残り湯ドリンク」を飲んでみた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加