レスターFWバーディー妻、胎盤エキス作りに意欲

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30

日本代表FW岡崎慎司(30)が所属する、レスターのイングランド代表FWジェイミー・バーディー(29)のレベッカ夫人(34)が、出産時に取り出す胎盤を冷凍保存し、抽出した美容成分「プラセンタ」を作ろうとしていると英紙ザ・サンが報じた。年末に第2子を出産予定のレベッカ夫人は、産後にプラセンタのカプセルを服用することで、産後の回復が早いと信じているという。ウェイン・ルーニーのコリーン夫人や米国のセレブ・キム・カーダシアンも、プラセンタを服用しており、2人に続く試みだ。

レベッカ夫人は雑誌のインタビューで「私は、胎盤をカプセルにするつもりよ。ちょっと気持ち悪いけど、たくさんの利点もあるの。特に帝王切開の後には、全てのことで回復が早いの。胎盤を使った料理を作るってジェイミーに言ったら、あまりうれしそうでなかったわ。」と答えたという。

その上で「まだ帝王切開が必要かは分からないけど、逆子だったら(プラセンタは)必須よね。でも帝王切開をしたら、悪夢よ。4人の子供の面倒も見て、ジェイミーはトレーニングでいないのよ」と帝王切開への不安も吐露した。レベッカ夫人は、バーディーとの間の第1子ソフィアちゃんのほかに、以前の結婚の際に生まれた2人の子供がいる

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
成宮寛貴、芸能界引退を発表「本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」
成宮寛貴コカイン使用疑惑に続報 少なくない「服装のほうが気になる」の声
【週刊誌への挑戦】フライデーを潰すために全力で『圧力』をかけてみた
【大炎上】成宮寛貴さんの引退で『FRIDAY』のTwitterアカウントに批判殺到「責任とれよ」「みんなで力合わせてこの会社潰そうよ」
マイクの存在を忘れて「中に出してないよね?」 人気生主が生配信中にSEXして“丸刈り謝罪”

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加