最新ランキングをチェックしよう
人工衛星で安否確認 政府、来年度から5自治体で試験導入へ

人工衛星で安否確認 政府、来年度から5自治体で試験導入へ

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/12/06

政府が、大規模災害などが発生した際に人工衛星を活用して被災者の安否情報を把握する「衛星安否確認システム」について、平成30年度から全国5自治体で試験導入する方針を固めたことが5日、分かった。試験導入を経て、33年度の本格導入を目指す。システムは災害時だけでなく、北朝鮮の弾道ミサイル発射による被害発生時も有効利用できるとされる。
 試験導入するのは、今夏に打ち上げられた準天頂衛星「みちびき3号機」を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
犬の散歩中に...女性が中学生の自転車にはねられ死亡
神戸製鋼グループのコベルコ教習所で“手抜き講習” 受講者2万3千人が補講や追試へ
男性を監禁・暴行・殺害、無理やり糞尿飲ませる
事故で積み荷の劇物漏れる、関越道の一部通行止め
左折車線から悪質な割り込みをする身勝手な車。しかし警察は見ていた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加