【西武】日本を知りつくしたドミニカン、ホセ・フェルナンデスと契約

  • ベースボールキング
  • 更新日:2018/01/12

西武は12日、1月1日(月・祝)付で編成部国際業務駐米担当にホセ・フェルナンデス(43)が就任したことを発表した。

フェルナンデスは2003年の来日以降、足掛け11年に渡ってロッテ、西武、楽天、オリックスのパ・リーグ4球団でプレーし、ベストナインに2度選出されるなど活躍。日本の文化や野球スタイルを知り尽くした男が編成部に加わった。

▼ホセ・フェルナンデスの経歴
・ロッテ(2003年)
・西 武(2004~05年)
・楽 天(2006~08年)
・オリックス(2009年)
・西 武(2010年6月~2011年)
・楽 天(2012年)
・オリックス(2013年7月~)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
12球団屈指の顔ぶれ? 昨季HR王&米ドラ1右腕が加入した巨人の助っ人陣容
巨人の外国人枠争いは今季も激化の予感!?
ソフトバンク柳田驚く、糸井の体スーパーサイヤ人化
三田友梨佳、白鵬「かち上げ問題」への見事な講釈に安藤優子も脱帽!
日本ハム・清宮、1軍決定!フィリーズ・大慈彌スカウト絶賛「タイプ的にはA・ゴンザレス」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加