広島JFE西日本に練習試合大勝 投手陣も調整順調

広島JFE西日本に練習試合大勝 投手陣も調整順調

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/13
No image

広島対JFE西日本 JFE西日本戦に先発したジョンソンはナインと笑顔を見せてタッチする(撮影・加藤哉)

広島が13日、マツダスタジアムでJFE西日本と練習試合を行い、8-0で大勝した。

11日からの地元社会人との3試合で計44安打10本塁打34得点と打線が活発。先発3本柱を中心に投手陣も順調な調整ぶりをうかがわせた。

この日も丸佳浩外野手(28)が1発を放った。1回無死一、二塁で右腕の134キロ真っすぐをたたいて、センターバックスクリーンに突き刺した。中軸の3戦連発で先制すると、途中出場の小窪哲也内野手(32)が6回に2ランを放つなど、3試合連続2桁安打となる10安打で8点を奪った。

先発クリス・ジョンソン投手(32)は球威、切れ、制球ともに状態の良さを見せつけた。両サイドに投げ込み、社会人打者を寄せ付けなかった。6回1安打無失点。結果とともに内容も良かった。7回から藤井、ジャクソン、中崎とつないだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ケンブリッジ飛鳥「もう1000日前」五輪商品手に
阪神メンドーサ帰国「また来年、戻ってこれたら」
工藤監督、次戦見据え中継ぎ&代打に実戦勘戻させる
暴走続きの張本勲と関口宏を一喝した金田正一に「よくぞ言った」と称賛の声
パCSファイナルS国歌独唱 宝塚の男役・和海しょうは「斉藤和巳」が芸名ルーツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加