「置いてかないで...」道に捨てられた家具に“泣き顔”を描くちょっぴり切ないアート

「置いてかないで...」道に捨てられた家具に“泣き顔”を描くちょっぴり切ないアート

  • IRORIO
  • 更新日:2017/12/06

道端に時々、使い古された家電や家具が捨てられたままになっていることがあります。ロサンゼルスのストリートアーティスト、Lonesome Townさんはそんな家具にピエロの泣き顔を描くことを始めました。

No image

2017 11月 27 10:21午前 PST
from Instagram

ある日、道に冷蔵庫が捨てられていたのを見たLonesome Townさんは「家庭でどのように日常的に使われていたんだろう」と思ったそう。そして、その家具にピエロの泣き顔を描いてしまうことを考えついたと言います。

こうして捨てられていたソファーや椅子、テレビや冷蔵庫たちは、通りすがった人たちが少し微笑んでしまいそうな家具となりました。

No image

2017 11月 12 11:04午前 PST
from Instagram

「私はユーモアが悲しい感情と同じくらい重要だと感じます。悲しみとユーモア、2つの間には奇妙な差があります」(Lonesome Townさん)

ストリートに現れる彼の“作品”はインスタグラム(@lonesometown9)に投稿されており、“作品”を見て心を惹かれた人たちも多いようです。

No image

2017 10月 24 9:47午前 PDT
from Instagram

No image

2017 10月 8 1:42午後 PDT
from Instagram

モノが捨てられる事情はさまざま。最後まで使われたモノには愛着も湧きます。このように表情があると、捨てることになったモノたちに思いを馳せられそう。最後まで大切に使おうという気持ちが新たになりますね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ネタカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
リーフブロワーを使うパパに、チビっ子2人と奥さんが仕掛けたドッキリが微笑ましい
5年フィルター掃除してない空気清浄機を開けたら想像以上だった
【難しいテクニックは一切不要!】ゆる巻きハーフアップで女子力アップアレンジ!
檻の中でも恐るべし。与えられたエサで鳥をおびき寄せ、檻に首を突っ込んだ瞬間を狙うタカ
これは怖すぎる!ベランダに舞い降りた「死神」が撮影される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加