【明治神宮野球大会】初出場の創成館、4強入り! 東北地区代表の聖光学院下す

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/11/12

第48回明治神宮野球大会に高校の部で九州地区代表として初出場の創成館(長崎)は12日、神宮球場で準々決勝で東北地区代表の聖光学院(福島)と対戦し、6-4で制して4強入りした。

先制攻撃は相手守備の乱れに乗じて畳み掛けた。相手二塁手の失策や投手の暴投、四球でチャンスを広げた初回2死一、二塁。5番松浪基(2年)の右中間を破る2点三塁打で先制した。さらに6番松山隆一(同)が左前打で続いて3点目を奪った。2回も1点を追加、1点差に追い上げられた3回はスクイズなどで2点を加えて突き放した。投げては川原陸、戸田達也、伊藤大和の2年投手3人の継投で逃げ切った。

創成館は13日の準決勝で近畿地区代表の大阪桐蔭と決勝進出を懸けて対戦する。稙田龍生監督は「初回(の3点先制)が大きかった。何とか大阪桐蔭に食らいつき、勝ちたい」と意欲を語った。

=2017/11/12 西日本スポーツ速報=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
熊本の公立校に伝わる「PLの遺伝子」。62歳の新監督が描く壮大な夢
出場校チーム紹介:遠野(岩手)
【高校野球】来春選抜甲子園の「21世紀枠」、各都府県推薦46校を高野連が発表
出場校チーム紹介:仙台育英(宮城)
愛媛県大学選抜vs八幡浜
高校野球ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加