劇場版「刀剣乱舞-花丸-」満足度No.1獲得で好スタート、全国21館で2万1000人動員

劇場版「刀剣乱舞-花丸-」満足度No.1獲得で好スタート、全国21館で2万1000人動員

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2017/12/05
No image

©2016 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会

人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原作とするアニメ映画「劇場版総集編 刀剣乱舞-花丸- ~幕間回想録~」が、ぴあ映画生活が行った調査で初日満足度ランキングNo.1を獲得しました。

ぴあ映画生活が行った調査は2017年12月1日、2日に公開された作品を対象とした出口調査によるもので、観客からは「ストーリーは真剣な部分と笑いがあって、テレビアニメの総集編ではあるけれど、それとは違うおもしろさがある」(30歳)、「仲間が増えていく感じがよかった。大きな画面で観ると、感動もより大きかった」(21歳)「ゲームよりもキャラクターの深い一面が観られた」(21歳)などと、TVアニメシリーズを踏襲しつつも、一味違った作品に仕上げられている点を高く評価する声が寄せられています。

興行成績は全国21館での公開で土日2日間で2万1000人を動員、興収3000万円をあげて動員ランキングでも初登場7位を記録。初登場作品としては、同週公開の「鋼の錬金術師」(全国342館)、「探偵はBARにいる3」(全国334館)に次ぐ成績となっています。

(Character JAPAN)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
篠原涼子が西島秀俊と映画初共演 東野圭吾氏の原作
絶賛発売中!DIME最新号は「スター・ウォーズ」大特集、特別付録は超豪華3D VRゴーグル
12月17日の注目映画第1位は『DESTINY 鎌倉ものがたり』
ライトセーバーな深紅が美しい!ダース・ベイダーの江戸切子グラス登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加