「のん」の起用発表で賛否が真っ二つのJR「冬期キャンペーン」とは?

「のん」の起用発表で賛否が真っ二つのJR「冬期キャンペーン」とは?

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2017/12/05
No image

11月27日、JR西日本が「冬期のホーム転落防止キャンペーン」に女優で「創作あーちすと」の、のんを起用すると発表した。これはお酒を飲みすぎてホームに転落する客が年末にかけて急増するため、それを防ぐ目的で行われるもの。同社のホームページで啓発動画を公開するほか、のんが登場する注意喚起のポスターを駅に掲出するという。

「転落防止にはホームドアが有効ですが、駅ホームにドアを設置するためのスペースがなかったり、お金がかかるなどの理由ですべての駅にあるわけではない。このキャンペーンは、何とかできることをやろうという苦肉の策ということでしょう」(鉄道ジャーナリスト)

ポスターから注意を呼びかけるのんが、利用客の目に留まり、少しでも事故が防げられればいいが、彼女の起用に対して、思わぬこんな反響が出ている。

「前事務所との契約トラブル以降、芸能界を干されて地方タレントやアーティストとして細々と活動を続けている“転落芸能人”の彼女に、『転落防止』のキャンペーンをお願いするなんてシャレが効きすぎているというんですね。『転落を経験したのんだけに説得力がある』と、『落ちた彼女が登場しても逆効果だろ』と賛否は真っ二つに分かれています」(芸能ライター)

何とも不可解な起用だが、その真意は“飲ん”でもいいが、のんのように転落だけはしないように、ということなのかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松居一代「ナマ会見」時のワイプ 笑いこらえる女子アナ、爆笑の一茂
菊川怜に離婚危機説...イベントで結婚指輪せず、不穏発言連発で異様な空気
「おめでとう!」「頑張れ!」松居一代会見、掛け声の主は...
藤原紀香、「等身大」で演じた充実の撮影をふり返る!鈴木伸之との共演ショット公開
ドッキリで超生意気な姿が露呈した芸能人4人! 広瀬すずや矢口真里にガッカリ!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加