北海学園札幌が好発進「秋は自分の季節」中村楓V打

北海学園札幌が好発進「秋は自分の季節」中村楓V打

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2019/09/13
No image

5回2死一、二塁で決勝の左前適時打を放つなど、3安打1打点で初戦突破に貢献した北海学園札幌の4番中村楓(撮影・永野高輔)

<高校野球秋季北海道大会:北海学園札幌6-3北科大>◇13日◇札幌地区Fブロック2回戦◇札幌麻生

北海学園札幌が16年夏以来10季ぶりの道大会へ好発進した。公式戦初出場の4番中村楓(かえで)一塁手(2年)が、5回2死一、二塁で決勝の左前適時打を放つなど3安打1打点。

名前の「楓」は誕生日が9月18日で、秋に生まれたことに由来する。16日の代表決定戦2日後がバースデーとあり「秋は自分の季節。1つずつ勝ち上がり、全道を決めて誕生日を迎えたい」と意気込んだ。(札幌麻生)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
仲邑菫初段、若鯉戦2回戦進出、公式戦4連勝
桐光学園 横浜撃破し4強 “二刀流”安達が6安打完封&先制適時打
仲邑菫初段、若鯉戦で羽根彩夏初段と対局
大阪桐蔭“スーパー1年生”関戸、笑顔のデビュー 高知・森木にライバル心メラッ
履正社5回戦へ 8回代打真鍋2ランは公式戦初安打
  • このエントリーをはてなブックマークに追加