“ストロング”界の覇者となれるか ビールもついに9%の時代へ

“ストロング”界の覇者となれるか ビールもついに9%の時代へ

  • OVO
  • 更新日:2018/04/17
No image

「LEVEL9贅沢ストロング」をPRする高島社長(右)。

陸上の桐生選手が日本勢初の100m9秒台を出したのは昨年9月9日。その日は数字の「9」がめでたい数字として日本中を席巻したが、今度はサッポロが「9」を前面に押し出した新商品を6月5日、全国発売する。

「サッポロ LEVEL9(ナイン)贅沢ストロング」。9はアルコール度の9%を示す。ビールテイスト系のRTD(レディー・トゥ・ドリンク)としては初のアルコール度9%を実現したという。想定価格は350㍉㍑缶(税込み価格145円)、500㍉㍑缶(同200円)。

気軽に酔えるRTD市場は各社好調だが、中でも、ビールテイスト系のアルコール度の高い「ストロング」といわれるジャンルがお値ごろ感もあって人気だ。これまでアルコール度の上限は7~8%で各社並んでいた。

東京都内で4月16日に開いた商品発表記者会見で、サッポロビールの高島英也社長は「9%とビールらしい味を両立できた。(担当者は)よくやった」と自信たっぷりに語っていた。さて、「ストロング」界の日本新記録は達成できるだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

新製品カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
炭酸飲料ランキング!絶対に飲んでおきたい美味しいドリンクはコレ!
「東京ばな奈」がチーズケーキになった!チーズ&バナナミルク風味の2層にバナナコンフィチュール入り
サーティワン史上初、スタッフ考案のミルクティーアイス誕生 637候補から選出
『黒烏龍茶』の次は『“赤”紅茶』だって...?ネットがざわついた商品名の由来とは
ローソンのレジ横アップルパイ、ハマる人続出中 「や...やばい...」「神がかり的」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加